洗って使える無印良品の布マスクを使ってみました!

Windowsユーザーのための純正パソコン「Microsoft Surface Pro 7」レビュー

Windowsユーザーのための純正パソコン「Microsoft Surface Pro 7」レビュー

はい、みなさんこんにちは。いんたらくとです。

 

Microsoft Surface Pro 7

Microsoft Surface Pro 7は2019年10月22日 に発売されたマイクロソフト純正のパソコンです。直近の歴代Surface Proシリーズはほぼ性能向上がメインで形自体は変わっていません。タイプキーボードカバーも同じ規格で統一されているためそのまま使用することができます。

 

後継機種としてSurface Pro Xが登場していますが、中身の設計が全くの別物となっているため、一部ソフトが使用できないなどの問題があり、旧機種のSurface Pro 7も並行して販売が続けられています。

 

 

 

簡単セットアップ

充電済みの状態ではこの中に入っていたので、電源をつけたらすぐにセットアップを進めることができます。Wi-Fiに接続するなど最低限の設定を行って使用できるようになるまで約10分程度ととても簡単にセットアップすることができます。

 

付属品

  • 電源ケーブル
  • Office Home & Business 2020
  • リサイクル証
  • 取扱説明書

付属品は主にこの4種類でした。以前のSurface Proシリーズではサブスクリプション版のOfficeが付属していたのですが、より市場の需要に合わせて買い切りタイプのOfficeに変更されていました。サブスクリプション版もOfficeを使い続けていく必要があるなら決して損ということはないのですが、やはり買い切りタイプの安心感には太刀打ち出来なかったようです。

 

電源ケーブルは以前に使用していたSurface Pro4のものと比べると大きくなっていました。途中にある電源ケーブルの本体部分に充電用のUSBポートがついていたのは便利でした。

 

 

ガラスフィルム

パソコン周辺機器・雑貨を販売しているナカバヤシのガラスフィルムです。AGC旭硝子製の0.33mmガラスが使用されているため加工精度も高めです。貼るときに割れやすいのが難点ですが、十分に注意を払えば問題はありません。

 

ナカバヤシ(Nakabayashi)
¥1,853 (2020/12/05 03:14:22時点 Amazon調べ-詳細)

 

Surface Proシリーズはタッチパネル式になっているので、スマートフォンやタブレット同様にフィルムを貼ったほうが良いです。以前は通常のプラスティック製のフィルムを貼っていましたが、ペンとの相性が悪く滑りが究極に悪くなってしまったという経緯があったので今回はガラスフィルムを選びました。

 

タイプカバー

 

Surfaceペン

 

 

おわりに

Surface Proシリーズは形があまり変わらないので、大きな違いのようなものはあまりお伝え出来ないのですが、処理性能は大幅に向上しているので重いソフトもサクサク動くようになっていたり、起動速度が気持ち早くなっていたりという点で良くなっていました。マイクロソフト純正のパソコンということでWindowsというOSとも相性がよく、長く使うことができます。Windowsユーザーにはおすすめのパソコンです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です