チロルチョコ×雪の宿 きなこもちとコヒーヌガー味が再現されてる!?

みんな大好きチロルチョコと美味しいおせんべい「雪の宿」がコラボして、きなこもちとコヒーヌガー味のひとくち雪の宿が発売されました!

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

チロルチョコ×雪の宿

今回レビューするのは、大人気のチロルチョコと雪の宿がコラボしたおせんべいです。普段の雪の宿とは違って、一口サイズになっているようです。

 

コラボ商品ということで、気になるのは再現具合!果たしてどのくらい再現されているのでしょうか。ハロウィン限定で販売されたパンプキンプリン味はなかなか悪くなかったので味については期待できますが、再現されているかは美味しいかとは別の次元の話です。

 

三幸製菓の「ハロウィン雪の宿 パンプキンプリン味」レビュー

 

ひとくち雪の宿 きなこもち

サクッと香ばしいきなこ味です。

 

おせんべいの雪の宿とチロルチョコ「きなこもち」のコラボ商品です。

ひとくちサイズのおせんべいで

チロルチョコ「きなこもち」の味と香りを再現しました。

おせんべい雪の宿でチロルチョコのきなこもちを再現したということです。

 

 

試食!

どちらかと言えば再現率が高かったのが、きなこもちです。食感が異なるのはやむを得ないとしても、匂いや味がチロルチョコのきなこもちに近いような近くないような。純粋にきなこではなく、きなことチョコレートを混ぜた雰囲気は再現されています。

 

ええ、確かにこれはチロルチョコのきなこもちです。完全ではありませんが彷彿とさせるので、再現されています!

 

でも、味はチロルチョコとのコラボでなかったら買わないでしょう。美味しくないわけではないですが、いまいちインパクトに欠けるような気がします。他社製品ですが、越後製菓のきなこ餅のほうが味的成分的にもにもきなこ餅ですし・・・。

 

越後製菓のふんわり名人「きなこ餅」レビュー

 

ひとくち雪の宿 コーヒーヌガー味

サクッと大人の甘さのコーヒーヌガー味

 

おせんべいの雪の宿とチロルチョコ「コーヒーヌガー味」のコラボ商品です。

ひとくちサイズのおせんべいで

チロルチョコ「コーヒーヌガー味」の味と香りを再現しました。

おせんべい雪の宿でチロルチョコのコーヒーヌガー味を再現したということです。

 

 

試食!

再現率は低めですが、純粋に食べて美味しいのはこちらのコーヒーヌガー味です。チロルチョコのコーヒーヌガー味はもっと苦く、はじめに甘くあとから苦味が押し寄せてくる感じです。ところが、こちらの商品は苦味がかなり抑えめになっていて、甘すぎるのです。良い意味でもっとムラがあるのがチロルチョコのコーヒヌガーなのです。表面のチョコレートと内側のヌガーがバランス良く溶け込むとこの味になるのでしょうか。

 

あいにく再現されているとは言い難いです・・・。でも何も知らずに食べるのならば、きなこもちよりもコーヒーヌガーのほうが美味しいです。コーヒーミルク味として定番商品化したら、また買っちゃいそうです。

 

おわりに

きなこもちは『いい線』だったと思います。チョコレートとおせんべいではそもそも食感が違うので、完全な再現は難しかったのかもしれません。それにしても、チロルチョコのラインナップの中でも比較的近い「ビスケット」などのサクサク系で作ったらもっと再現率が高かったような気がします。

 

味はもちろん美味しかったので満足ですが、他にも適任のチロルチョコがあったのにどうしてこの2種類が選ばれただろうかと思いました。はっきり言えることは、おせんべい好きでもチロルチョコ好きでも再現の具合を楽しめるということでしょうか。

 

コメントを残す