【1年間無料】楽天モバイルのRakuten Wifi Pocketを使ってみました!

素朴な味の炊き込みごはん!マルナマ食品「函館駅弁いかめし」レビュー

素朴な味の炊き込みごはん!マルナマ食品「函館駅弁いかめし」レビュー

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

函館駅弁いかめし

この記事では函館名物のマルナマ食品のいかめしをご紹介します。函館の森駅という場所の駅弁がいかめしです。いかの中にもち米を詰め込んで炊き込んだいかめしは、味がしっかりと染み込んで美味しい食べ物です。このマルナマ食品のいかめしはパック詰めになったことでどこでも函館の名物を食べられるようになっています。

マルナマ食品
¥648 (2021/06/24 21:01:31時点 Amazon調べ-詳細)

電子レンジで加熱する

電子レンジまたは鍋でゆでることで加熱することができます。鍋で加熱する場合は沸騰後に袋のまま入れて12分くらい、電子レンジでの場合は約2~3分ほど加熱すると食べることができます。おすすめの方法はしっかりと加熱できる鍋でゆでる方だそうですが、今回は電子レンジで加熱することにしました。3分間電子レンジで加熱すると袋が膨らみました。

味が染み込むいかめし

いかめしは道南地方に昔から伝えられてきた郷土が誇る伝統料理です。函館では駅弁としても売られ、大変好評でした。この味を伝統的な調理法によって作り上げたのが、この「函館駅弁・いかめし」です。

いかの中には味が染み込んだ炊き込みご飯状態のお米が詰め込まれています。このお米には北海道の中でも道南を中心に栽培されている『ふっくりんこ』と道南で収穫されたもち米の『風の子もち』が使用されています。

味はすこし甘めでした。上から下まですべて味が染み込んでいて、あっという間に食べきってしまいました。伝統的な調理法によって作られているということなので、もしかしたら個体差もあるかもしれませんが、今回食べたいかめしは程よい水加減でしっかりと味がついていました。

おわりに

調理済みで温めるだけで美味しく食べることができます。また比較的長期間に渡って保存できるパウチ入りのご飯なので、北海道のお土産としてだけでなく普段の備蓄食糧としてもおすすめです。他にもいかめしを製造するメーカーがあるので機会があれば試してみたいと思いました。

マルナマ食品
¥648 (2021/06/24 21:01:31時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です