【1年間無料】楽天モバイルのRakuten Wifi Pocketを使ってみました!

Type-C対応で約1.6回充電可能!エレコム「モバイルバッテリー 5000mAh(DE-C17L-5000WF)」レビュー

Type-C対応で約1.6回充電可能!エレコム「モバイルバッテリー 5000mAh(DE-C17L-5000WF)」レビュー

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

 

モバイルバッテリー 5000mAh(DE-C17L-5000WF)

この記事ではエレコムのモバイルバッテリー 5000mAh(DE-C17L-5000WF)をご紹介します。これまでもっと大容量のモバイルバッテリーを持ち歩いていましたが、日常生活ではそこまで大容量である必要がなかったので、高速充電できるPD対応のUSB Type-Cポートのついている小さめのモバイルバッテリーを探していたところ、このモバイルバッテリーが候補として浮上しました。

 

 

内容物一覧

  • モバイルバッテリー本体
  • USB Type-C to Cケーブル
  • USB A to Cケーブル
  • 取扱説明書

モバイルバッテリー本体の他にモバイルバッテリーと端末の充電に使えるケーブルが2本入っていました。モバイルバッテリーに接続すると両側ともいずれもType-Cになるので、Type-Cに対応していない端末を充電したいときは別途ケーブルを用意する必要があります。

 

しろちゃん模様

エレコムの白色モデルには『しろちゃん』という『・ω・』とした顔の模様が付いています。他の色はシンプルに無地でも白色だけは顔が付いているので可愛いのが特徴です。白色でもこの顔が付いていない商品もあるので、どういった条件で顔がつくのかつかないのかはよく分かりません。少なくともこのモバイルバッテリーのホワイトフェイスという色には顔が付いていました。

 

USB Type-CとA対応

このモバイルバッテリーは入出力のUSB Type-Cポートと出力専用のUSB Aポートの2ポートがついています。通常モバイルバッテリーはポートがある面とポートのない面に分かれていることが多いのですが、この機種は上下に分かれて付いていました。おそらく、モバイルバッテリーを充電しながらスマートフォンなどのモバイル端末を充電する『まとめて充電』に対応しているのでケーブル同士が干渉しないようになのかもしれません。

 

インジケーターで残量が分かる

側面にはインジケーターが付いているので充電されているのかということとバッテリーの残量がどれくらいかが分かるようになっています。モバイルバッテリーとしては標準的な機能ですが、無いと困る機能です。

 

バッテリー充電しながらスマホ充電可能

Type-Cポートとコンセントを接続した状態でAポートにモバイル端末を接続すると、バッテリー充電しながらモバイル端末の充電も行うことができます。エレコムの公式サイト上での表記では『まとめて充電』と呼ぶ機能で、コンセントとモバイル端末を同時に接続した場合に、まずスマートフォン等の充電を行い、その後でバッテリーの充電を行うという機能です。

 

まとめて充電に対応していない通常のモバイルバッテリーでもバッテリーを充電しながらスマートフォン等を充電することはできるのですが、通常はバッテリー残量を消費しながらモバイル端末を充電することになるので充電時間が余分にかかってしまいます。コンセントの数が豊富にあるときはあまり効果を発揮しませんが出先などでコンセントの数が少ないときに同時充電できる機能は便利です。

 

おわりに

スマートフォンを約1.6回充電できる5000mAhのモバイルバッテリーです。旅行などで丸一日歩き回る予定があるときには充電できる量が少ないかもしれませんが、基本的にコンセントがある場所を移動している日常生活の予備としてはコンパクトで高速充電にも対応しているので使い勝手が良いです。Type-C対応の予備バッテリーとしての用途でモバイルバッテリーを探している方におすすめです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です