【1年間無料】楽天モバイルのRakuten Wifi Pocketを使ってみました!

セルフ/バス両対応!エレコム「USB3.0ハブ 4ポート 個別スイッチ付き(U3H-S409SBK)」レビュー

セルフ/バス両対応!エレコム「USB3.0ハブ 4ポート 個別スイッチ付き(U3H-S409SBK)」レビュー

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

USB3.0ハブ 4ポート 個別スイッチ付き(U3H-S409SBK)

この記事ではエレコムのUSB3.0ハブ 4ポート 個別スイッチ付き(U3H-S409SBK)をご紹介します。エレコムは定番のパソコン周辺機器メーカーです。すでにエレコムのUSBハブはいくつか使用していますが、色々種類があって用途によって選べるのが良いです。今回はSwitchのカラオケマイクを使うのに、抜き差しして認識させないといけないという手間を省きたいと思ったので個別スイッチ付きのUSBハブを選びました。

内容物一覧

  • 個別スイッチ付きUSB3.0ハブ本体
  • AC電源ケーブル
  • 用途シール

本体の他に、セルフパワーとバスパワーの両対応なので、AC電源ケーブルが付属していました。本体に貼って使える用途シールもあったので、わかりやすくしたいときは貼って見分けることもできます。

個別スイッチ付き

USBは時々何故かしっかり差さっていても認識してくれなかったり、認識エラーが表示されたりということがあります。本当に半差しになっているなら差し直さないと駄目ですが、差さっているのに認識しないときはなんでと思いながら抜き差しするしかありませんでした。

このUSBハブなら個別に切り替えられるスイッチが付いているので、スイッチのオンオフを切り替えるだけでもう一度認識させなおすことができます。タイミングの問題で認識しなかったときには、スイッチのオンオフだけで解決できるので手間が省けて便利です。

USB3.0で高速接続

USB3.0対応で高速通信が出来ます。USB3.0対応の機器同士ならおおよそ従来の倍の速度でデータの移動を行えます。

背面にマグネット

見た目では分かりにくいのですが背面にはマグネットが付いています。金属製のテーブルなどに貼り付けて使うことが出来ます。

セルフ/バス両対応モデル

AC電源から給電するセルフパワーと接続先のUSBポートから給電するバスパワーの両方に対応しています。USBフラッシュメモリのようにさほど電力を使うようなものではないときはバスパワーで、HDDのように電力を使うときはセルフパワーでというように使い分けることができます。

おわりに

4ポートでコンパクトなUSBハブです。USB3.0対応のUSBハブは従来のUSB2.0ハブよりも高性能な分割高感は否めませんが、多くのデータを転送したいときには時間節約の味方になってくれます。個別スイッチ対応になっているので、使わないときはオフにしたいけど頻繁な抜き差しが面倒という場合におすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です