当サイトのPVができました!【動画公開中】

もちもち食感の大福とチョコソース「HERSHEY’S チョコ大福」レビュー

もちもち食感の大福とチョコソース「HERSHEY’S チョコ大福」レビュー!

はい、みなさんこんにちは。いんたらくとです。

 

HERSHEY’S チョコ大福

HERSHEY’Sはアメリカのチョコレートメーカーです。代表的な製品はまるでスライムのような形をしたハーシーキスチョコレートです。日本では輸入品と、日本で生産したライセンス品の2種類が流通しています。この記事で紹介するチョコ大福はカムカムレモンが有名な三菱食品が販売し、和菓子の生産を行っている伊藤製菓有限会社が製造しています。

 

もちもちの生地の内部にはハーシーのチョコソースが入っているようです。

 

 

カルディを訪れたときに気になったので購入してみました。

 

和菓子は高い・・・

約180円で購入しました。内容量は91gで、個数にするとおよそ7個と少なめです。金額的にもう少し量が多いほうが多いほうが良かったのになと思いましたが、和菓子ということを考えると仕方がないのかもしれません。和菓子はどうしても高いものだからです。

 

もちもちの和菓子

食べてみるともちもちでぷにぷにの大福生地にチョコレートソースが入っていました。確かにこれは大福です。チョコレートの味を強く押し出すと洋菓子になってしまうからか、全体的に甘さは控えめになっていました。

 

もちもちでは雪見だいふくを軽く超越しています。雪見だいふくよりも「餅」部分が多いので、本当にもっちもっちなのです。すごい美味しいというほどではありませんが、スーパーで販売されている和菓子としては規定のレベルはクリアしていました。

 

クリスピークリーム×バーバパパ「イースター限定ドーナツ」を食べる!

 

おわりに

意外とアメリカへ逆輸入しても良さそうな出来でした。半生菓子なのであまり遠距離の移動には向いていないかもしれません。ですが、現地生産でも同じレベルを維持できるなら、日本の伝統的なWAGASHIとして販売しても受け入れられるような予感がします。

 

例えば日本食の寿司では、カルフォルニアロールのような亜流まで普及しているのが現状なので、洋菓子っぽい和菓子も勝算はゼロではないと思います!

 

コメントを残す