明治「THE Chocolate」力強い深み&華やかな果実味レビュー

今更ながら明治の「ザ・チョコレート」シリーズから力強い深みと華やかな果実味を購入してきました。

はい、みなさんこんにちは。いんたらくとです。

THE Chocolateシリーズ

2016年の9月より販売され、2017年に入ってから一気に話題になった「明治 ザ・チョコレート」シリーズはこの記事を書いている時点で、7種類展開されています。

  • 青色「力強い深み(Comfort Bitter)」
  • 赤色「濃密な深みと旨味(Velvet Milk)」
  • オレンジ色「華やかな果実味(Elegant Bitter)」
  • 紫色「優しく香る(Sunny Milk)」
  • 黄緑色「魅惑の旨味(Gianduja)」
  • ピンク色「鮮烈な香り(Framboise)」
  • 深緑色「深遠なる旨味(Matcha)」

その中からこのブログのメインカラーである「力強い深み(Comfort Bitter)」と個人的に興味があった「華やかな果実味(Elegant Bitter)」を購入してきました。

 

力強い深み

高級感のあるパッケージですが、値段は安くもなくという約220円で販売されています。また、珍しい事にコンビニとスーパーの販売価格が同じ談合価格ですので、どこで購入しても損がないと思います。

 

 

箱の中には個包装で3枚のチョコレートが入っています。購入する前は板チョコのように大きいサイズで1枚入っているのかと思っていましたが、思っていたのとは違いました。

 

記載されている開封方法が特殊です。シーリングが堅いので普通に横のギザギザから開けたほうが早かったです。

 

肝心な味についてですが、ロイズのピュアチョコレートシリーズのエクストラビターとほぼ同じ味で、強いて言えば少し甘めでした。すっぱい(酸味)系のビターです。でもまあ騒ぐほどでもないか。普通というか割高か、単純に量あたりで考えるとロイズのほうが安い。

 

ロイズ「ピュアチョコレート[クリスマス]」レビュー

 

 

華やかな果実味

同じシリーズなので、パッケージは華やかな果実味も力強い深みとあまり変わりません。

 

 

外見はほとんど同じですが、こちらのほうが甘いですし、いい香りがします。こちらのほうが幅広く受けが良いのではないかと思います。要するに華やかな果実味のほうがおすすめです。2つを比較した時にはこちらのほうが良かったです。

 

このシリーズは200円なのにとてもパッケージデザインが良いので、うっかり高級チョコレートと比較してしまうと微妙と感じると思います。「板チョコの凝ったパッケージ版」としてプレゼントすることを想定しているのではないかと思いました。

 

コメントを残す