【1年間無料】楽天モバイルのRakuten Wifi Pocketを使ってみました!

雨水を弾いて濡れない晴雨兼用傘!ムーンバット「フロータス超撥水折りたたみ傘」レビュー

雨水を弾いて濡れない晴雨兼用傘!ムーンバット「フロータス超撥水折りたたみ傘」レビュー

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

フロータス折りたたみ傘

この記事ではムーンバットのフロータス超撥水折りたたみ傘をご紹介します。ムーンバットは京都に本社があるファッション雑貨メーカーです。傘や帽子など百貨店の衣料品コーナーで多く取り扱いがあります。これまで使っていた折りたたみ傘が壊れてしまったので新しく折りたたみ傘を探しているときに、超撥水という便利そうな単語を見つけて選びました。超撥水の折りたたみ傘と同じ色の傘袋が付属しています。今回はスカイブルーという特に明るい色を選んだので、かばんの中でも迷子にならなそうです。

見た目は普通の折りたたみ傘

傘の見た目は普通の折りたたみ傘と遜色ありません。手触りが普通の傘とは少し違って、若干ザラザラとしている感じがしました。手に張り付いてくるようなこの感覚はあまり手触りが良いとは言えませんが、折りたたみ傘に求めるのは手触りではなく雨に対する防御力です。このザラザラしている感じこそが超撥水の秘訣なのでしょう。

撥水加工を超える超撥水

撥水加工の傘は多く出回っていますが、表面のコーティングが使用しているうちに薄くなって最後には加工の効果がなくなってしまうという印象があったので、超撥水の傘もどれほど耐久度があるかは心配でした。実際にしばらく使って見ましたが、出番が多くても2ヶ月程度ではちょっと撥水力が落ちたかもしれない程度でほぼ撥水力は維持されていました。

ちなみに、撥水加工を超える超撥水ともなるといきなり取り扱っているメーカーの数が急激に減ります。単なるコーティングによる撥水加工とは異なり、超撥水は傘に使われている生地そのものが特殊で簡単には作れないからということのようです。

軽量な手開き式

この傘は手動開閉式の傘です。自動でパッと開くような仕組みが便利な傘も多いですが、この傘は完全に手動式の傘です。頻繁に開いたり閉じたりするにはワンタッチで自動的に開閉するのは便利ですが、その分重量が重くなるので、かばんに常備して日常的に持ち歩くには手動式のほうがむしろ良いかなと思います。

超撥水で水を弾く

超撥水の傘を使うのは初めてだったので、開いた傘に向かって水を掛けてみました。水が直撃したところは光の反射のごとくそのまま跳ね返っていました。上面では水滴が丸くなって溜まっていました。一振りするだけで大きめの水滴は落ちていきます。小さな水滴が多少は残りますがしばらく待っていると乾いてなくなります。通常の傘が染み込んでなかなか乾かないのに比べるとはるかに快適です。

おわりに

水滴があたった瞬間から滑り落ちていくので、傘の始末がとても簡単になります。超撥水の傘には濡れた傘という概念が存在しないようです。雨の日に使ったあとは湿っぽくはなるので、しっかりと使用後に乾燥させることは大切です。また、汚れ等が付いていると超撥水効果が薄れてしまうので傘の表面がきれいな状態を保つことも重要です。仏の傘と比べると圧倒的に雨の日の不便さが軽減されるので、濡れた傘の取り回しに困っている方におすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です