【1年間無料】楽天モバイルのRakuten Wifi Pocketを使ってみました!

洞窟の湧き水が使用されている!?岩泉HD「龍泉洞珈琲オリジナル」レビュー

洞窟の湧き水が使用されている!?岩泉HD「龍泉洞珈琲オリジナル」レビュー

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

龍泉洞珈琲

この記事では岩泉ホールディングスの龍泉洞珈琲オリジナルをご紹介します。岩泉ホールディングスは龍泉洞のある岩手県岩泉町の第3セクター企業で、特産品の製造販売や道の駅の運営を行っている会社です。龍泉洞は日本三大鍾乳洞のひとつでもある観光できる洞窟です。とても大きな洞窟なため観光で見られる部分はほんの一部でその全貌はいまだ判明していません。

龍泉洞の湧き水使用

龍泉洞の水は百名水にも選ばれるくらい透明度の高いのが特徴です。龍泉洞珈琲には15%龍泉洞の水を使用しているそうです。そこは100%じゃないのかいとツッコミを入れたくなりますが、製造しているのは静岡県ということなので、輸送を考えると仕方が無かったのかもしれません。せっかくなら地元で作ればさらに強力なアイテムとなったのに少々もったいない気がします。

後味残らないさっぱりとした味

龍泉洞珈琲の特徴を一言で表すなら後味がとてもさっぱりということです。珈琲を飲んだあとは普通ならコーヒー独特の後味が残りますが、龍泉洞珈琲はまるでミネラルウォーターを飲んでいるかのように雑味がなく後味がさっぱりとしています。コーヒーなのにごくごくと飲めてしまいます。

雑味が無いクリアな味のコーヒーです。これがコーヒーなのかという美味しい味の缶コーヒーでした。ちなみに、今回紹介している龍泉洞珈琲オリジナルは砂糖とミルクが入った商品ですが、砂糖とミルクが不要な方向けのブラックもあります。

おわりに

岩手県に行くからにはぜひ訪れたいと思っていた龍泉洞。岩手県でも岩泉ではなく遠野を訪れていたので、距離の問題があって龍泉洞への訪問はかないませんでした。遠野ふるさと村で休憩した際に龍泉洞珈琲という美味しいコーヒーを、いつか龍泉洞を訪れる日を想像して。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です