5/1より元号は令和に

疲労軽減キーボード用リストレスト!エレコム「COMFYロング」レビュー

疲労軽減キーボード用リストレスト!エレコム「COMFYロング」を使ってみました。

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

 

COMFYロング(MOH-012B)

この記事ではエレコムのキーボード用リストレスト「COMFYロング」をご紹介します。具体的なバリエーションについては後述しますが、今回はCOMFYロングの低反発タイプを選びました。COMFYロングの低反発タイプは2006年から販売されているロングセラー商品です。価格以上の価値があって、支持され続けてきたリストレストです。ゲル素材という新タイプも登場しましたが、コストパフォーマンスを考えるとCOMFYロングは低反発タイプがおすすめです。

 

エレコム リストレスト 疲労軽減 "COMFY" ロング(ブラック) MOH-012BK
エレコム リストレスト 疲労軽減 "COMFY" ロング(ブラック) MOH-012BK
  • エレコム
  • 参考価格 : ¥ 1,512
  • 価格 : ¥ 691
  • 商品ランキング : 894 位

 

素材別バリエーション

COMFYロングは3種類の素材違いによるバリエーションがあります。1つ目がゲル素材で、2つ目が低反発素材、3つ目がクッション素材です。ゲル素材は柔らかく触り心地は良いですが、値段が高価で耐久性が若干低いです。クッション素材は反発することなく沈みます。というわけで間をとって低反発タイプを選びました。一応、商品としては「低反発リストレスト」ですが、実際の商品はかなりしっかりと反発する高反発リストレストです。木製のリストレストよりは柔らかいですが、低反発という言葉から想像するであろう包み込まれる感はありません。また山なりに高さがあるのでキートップがフラットな形のタイプは高さが合わない恐れがあります。事前に寸法の確認をおすすめします。

 

エレコム リストレスト 疲労軽減 ロング 日本製 FITTIO ブラック MOH-FTPBK
エレコム リストレスト 疲労軽減 ロング 日本製 FITTIO ブラック MOH-FTPBK
  • エレコム
  • 価格 : ¥ 2,684
  • 商品ランキング : 1,623 位

 

手首を支えて疲労軽減

COMFYロングを導入する前はテーブルの角に手があたって痛かったので、テーブルの角にあたらないように手首を浮かせながらキーを打っていました。反発力のあるウレタンフォームはテーブルの角から手首を守ってくれます。そして、手首をリストレストに置くことで安定して入力作業を行うことができます。しっかりと安定させた状態で入力すると手首を浮かせて入力していたときよりも圧倒的に疲れません。リストレストがあることで、疲労軽減にかなり効果がありました。テーブルの角から手首を守ってくれて痛くないという点でも効果は大きいです。

 

疲れないキーボード!東プレ「REALFORCE 30 g等荷重モデル」レビュー

 

おわりに

キーボードを打つときに高さが合わずに手首を持ち上げるようにして打っている方や、手首がテーブルの縁にあたって痛いと感じている方は速やかにリストレストの導入を推奨します。

 

疲労軽減マウス用リストレスト!エレコム「FITTIOショート」レビュー
エレコム リストレスト 疲労軽減 "COMFY" ロング(ブラック) MOH-012BK
エレコム リストレスト 疲労軽減 "COMFY" ロング(ブラック) MOH-012BK
  • エレコム
  • 参考価格 : ¥ 1,512
  • 価格 : ¥ 691
  • 商品ランキング : 894 位

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です