【紅葉】山梨県の紅葉の名所 昇仙峡へ行ってみた!

SNSでも高評価なボリューム感に満足!コメダの「モーニング」と「ミニシロノワール」を食べてみた

SNSでも高評価なボリューム感に満足!コメダの「モーニング」と「ミニシロノワール」を食べてみた

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

コメダ珈琲のモーニング

モーニングを食べるためにコメダ珈琲店へ向かいました。コメダ珈琲店といえば朝限定の『モーニング』のサービスです。なんとドリンクを注文すると無料で朝軽食が付いてきます。モーニングサービスを実施しているところは他にもありますが、無料でボリュームもある内容のモーニングを提供しているのはとても珍しいです。

SNS等でも度々話題になるとても評判の良いサービスです。ちなみに、コメダは『コメダ珈琲店』のブランドで日本全国に展開している喫茶店です。本社は愛知県名古屋市にあります。名古屋では朝にコーヒーを注文するとおまけとしてゆで卵やトーストがついてくるというモーニングという文化があるので、必然とモーニングに力を入れることになったのかもしれません。

ドリンクにトーストがついてくる

毎朝開店~午前11時まで、ドリンクをご注文でローブパンまたは山食パン(トースト)とA~Cのいずれか1つを無料でお選びいただけます。

https://www.komeda.co.jp/menu/morning_komeda.html

モーニングを食べにコメダ珈琲店に向かったのは良いのですが、モーニングはドリンクのおまけです。今回はモーニングが食べたいがためにコメダ珈琲店を訪れているので、モーニングがメインでドリンクはおまけではあります。ドリンクはアイスコーヒーを注文しました。

選べるメニュー

モーニングは、パンの種類とサイドメニュー、パン用の味付けを選ぶことができます。パンは『ローブパン』と『山食パン(トースト)』の2種類あります。2022年4月からローブパンはシロノワールのようなデニッシュパンの生地が使われたロールパンだそうです。ローブパンはなくなり次第終了なので希望する場合は早めに訪れることをおすすめします。

サイドメニューはA~Cの3種類あります。『A・定番ゆで玉子』、『B・手作りたまごペースト』、『C・コメダ特製おぐらあん』です。サイドメニューの中では定番ゆで玉子が最もボリュームありそうでした。

最後にパンに塗る味付けを選びます。『バターまたはマーガリン』、『いちごジャム』、『ぬる豆乳』の3種類です。

モーニングの組み合わせ

今回は『山食パン』に『C・コメダ特製おぐらあん』、パンに塗るものは『バター』にしました。バターはパンの上に乗せられた状態で出てくるので、しばらくするとトーストの熱で跡形もなく溶けてしまいました。おぐらあんとバターは相性の良い美味しい鉄板の組み合わせです。ドリンクに無料でついてくるものとは思えないほどしっかりとした朝食を食べることができました。

半額セールのミニシロノワール

コメダ珈琲店といえばモーニングの他にシロノワールという名物のデニッシュパンのスイーツがあります。通常サイズの『シロノワール』とおおよそ半分の大きさの『ミニシロノワール』があるので、今回はミニシロノワールを注文しました。通常サイズではなくミニシロノワールを注文したのは、モーニングの後に食べるからという理由もありますが、実は『ミニシロノワール半額キャンペーン』が実施されていたからというのが本当の理由です。お試し出来る良い機会なので食べてみることにしました。

通常サイズとミニサイズ

ミニと書かれていますが、通常サイズとの比較でミニサイズという名前になっています。ざっくりと見た目だけで判断してもミニシロノワールだけでも某ドーナツ店のど個よりも1.3倍くらいの大きさがあります。ミニサイズの約2倍の大きさがある通常サイズは相当食べごたえがありそうです。

サクッとふわっと食感

温められた状態で提供されるので、サクッとした外側の生地とふわっふわの内側の生地がとても美味しく食べられます。デニッシュパンなので、そのまま食べているとパサツキ感がありますが、トッピングのソフトクリームと一緒に食べるとかなり美味しく食べることができます。ソフトクリームとお好みでかけるはちみつでパンがスイーツに大変身していました。

おわりに

午前11時までにコメダ珈琲店を訪れるとドリンクを注文するとモーニングセットが付いてきます。割引になるのではなく無料で付いてくるので、とってもお得。カフェや喫茶店で朝軽食を食べたいならコメダがおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。