【紅葉】山梨県の紅葉の名所 昇仙峡へ行ってみた!

子供向けの玩具!Pirates Factory「真珠缶 真珠採集キット」を開けてみた

子供向けの玩具!Pirates Factory「真珠缶 真珠採集キット」を開けてみた

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

真珠缶 真珠採集キット

水族館などで見かける真珠缶 真珠採集キットという謎のおもちゃが気になっていたので実際に入手してきました。真珠といえば宝飾品の代表格のような存在でその値段は高いものから安いものまで様々なものが出回っています。たった数百円で真珠採集体験ができるなら面白そうだったので試してみました。

実験としての採集キットというよりはあくまでもジョークグッズに近いものです。自由研究等で利用する際には本物の真珠との違いを確認することをおすすめします。

中には真珠が入っている?!

製造国は中国(MADE IN CHINA)と書かれています。正直なところ、この真珠缶に入っている真珠が本物か否かは微妙なところだと思います。何を持って本物とするかの定義によって変わります。

真珠は養殖の管理されているものであっても途中で核を吐き出してしまうなどの要因で、必ず真珠が作られるものではありません。開けてみなければ出来ているか分からないのが本物です。そのため、この缶に入っている真珠は『貝が作った』という意味においては本物かもしれないとは思いますが、限りなく100%近い確率で真珠が入っているのだとするとこの貝の中で作られた真珠では無いと考えられます。

真珠採集の体験

真珠は真珠貝の中に入った核となる物に、貝のキラキラと光るコーティングが自然とつくことで作られます。入っていた貝にはそのようなコーティングがある貝ではなかったので、やはり中の真珠は別のところから持ってきたものではないでしょうか。

貝の縁を割るとなかから小さな真珠が転がり落ちてきました。この缶には金色に近い歪な形の真珠が入っていました。結構な硬さだったので、開く際には怪我しないように十分な注意が必要です。

本当の真珠は貝の身の中に入り込んでいることが多いので、端をちょっと割った程度で転がり出てくることはありません。缶詰にされてしまった貝には気の毒ですが、真珠とは無関係の貝に真珠が詰められているということになります。つまり、この採集キットは『本物の真珠』とは別物なので、教育用としては、実際の養殖の手順の確認も必要かなと思います。

おわりに

何をもって本物とするかが問われる商品です。あくまでも『お楽しみグッズ』と考えれば、それなりに面白いとは思います。ただし、プレゼントする場合はジョークとして、本物とはやや異なることを理解できるようにする工夫は必要かなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です