チョコ量が約3.2倍に! グリコ「ポッキーダブル 禁断の二度がけチョコ」

チョコが約3.2倍に!? グリコのPockyダブル 禁断の二度がけチョコを食べてみました。

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

ポッキーダブル ショコラ

ココアビスケットに、ホイップしたチョコレートと、とろけるチョコレートをかけました。二度がけでチョコたっぷりな味わいのポッキーをお楽しみください。

 

ココアビスケットのスティックにふんわりやわらかチョコの層となめらかとろけるチョコの層でコーティングされているそう。ノーマルポッキーと比較して、3.2倍もチョコレートがかかっているということは、もはやチョコレートの塊が乗っているようなものではないでしょうか。どんなポッキーなのか気になる気になる。というわけで購入してみました。

 

 

1箱に3袋

箱の中の個包装は3袋に分かれていました。ノーマルポッキーと比べても明らかにぽってりとした厚みを感じます。

 

実食レビュー

外箱に記載されているとおり、色の濃い外側の層と色の薄い内側の層がありました。外側の層はそこまでなめらかに溶けませんでしたが、内側の層はふんわりやわらかでした。

 

ショコラ味というだけあって、甘さの中にしっかりと苦味がある美味しいチョコレートでした。形はポッキーに違いありませんが、味はちょっと奮発して購入するような贅沢な雰囲気です。ノーマルのポッキーシリーズよりもお高めですが、とてもおすすめです。グリコのポッキーには高級ラインの『バトンドール』シリーズがありますがもしかしたら引けをとらないかもしれません。

 

 

ポッキーダブル フロマージュ

ココアビスケットに、ホイップしたチョコレートと、とろけるチョコレートをかけました。二度がけでチョコたっぷりな味わいのポッキーをお楽しみください。

 

パッケージの商品説明はショコラと同じでした。

 

 

やっぱり1箱3袋

ココアビスケットが少し欠けていたらしく、粉が先端に付着してしまっていました。味には問題ありませんが、正直見栄えはあまり良くないです。ただ、黒いビスケットに白いチョコという組み合わせは対照なのでインパクトがあります。

 

実食レビュー

フロマージュ・ブランはフランス生まれ。日本語に訳すと「白いチーズ」という意味です。その名が示す通り真っ白で、まるでヨーグルトのよう。ちなみにフロマージュ・ブランとは牛の生乳で作った場合の名前。羊の生乳で作るとフィッセルチーズという名前になります。

http://www.pablo3.com/cheesebook/trivia/fromage/

フロマージュはフランス語で『フロマージュ・ブラン』というフレッシュチーズの略称だそうです。

 

チョコレートの中に、本当にクリームチーズパウダーが練り込まれているからか、チーズ独特の発酵した匂い、そしてほんのりとチーズの味がしました。食品の中でも匂いや味が強めなチョコレートに負けないとは・・・良いです。こちらもショコラと並んでおすすめです。

 

まとめ

たった数百円のちょっとした贅沢で、値段の割にはかなり美味しい『ポッキーダブル』シリーズ。

 

日々の生活にて『ストレス』や『疲れ』が溜まっているあなたに、自信を持っておすすめします。

 

そうだ、ポッキーを食べようか!11月11日はポッキー&プリッツの日!!

 

コメントを残す