【北海道】ペンギンの雪中散歩がみられる旭山動物園へ

北海道産豚肉使用のソーセージ!札幌バルナバフーズ「道産あらびきチューリンガー」レビュー

北海道産豚肉使用のソーセージ!札幌バルナバフーズ「道産あらびきチューリンガー」レビュー

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

道産あらびきチューリンガー

この記事では札幌バルナバハムの道産あらびきチューリンガーをご紹介します。札幌バルナバハムは、新千歳空港のターミナルを運営するために周辺自治体の出資によって設立された北海道空港株式会社のグループに属している、食肉製品の加工販売の会社です。空港ターミナル運営と食肉加工は全く関連が無いように見えるのですが、公社としての側面があるので地域産業に関連して多角的な事業を行っているようです。

ちなみに、新千歳空港も含めた道内7空港のターミナル運営は、2020年に北海道空港も出資する北海道エアポート株式会社に移管されたため、現在では主に新千歳空港内のお土産店の会社となっています。北海道空港のお土産店では、グループ会社の製品ということで札幌バルナバハムの製品の取り扱いもあります。

ボイルで約5分加熱する

袋の裏側に記載されていた美味しい食べ方は、袋から取り出してお湯で約5分ボイルして食べるというものです。フライパンで焼いたり、鍋でボイルしたり、食べ方は色々ありますが、フライパンで焼くときはこんがりと焼き目が付くまで、鍋でボイルする時は約5分です。

ただ、諸事情により今回は電子レンジで加熱して食べてみることにしました。北海道でもハムやウィンナーを製造している某社の調理目安と同様に電子レンジで60秒ほど加熱してみると、熱々に温まっていて良い感じでした。食べ方として推奨されているのはボイルなので、あくまでも参考としてにはなりますが、電子レンジで簡易的に加熱しても美味しく食べることが可能です。

ぷりっぷりのソーセージ

粗挽きタイプの食べごたえのあるウインナーです。パリッとした歯ごたえと新鮮な味わい。焼いて良し、ボイルして良し。マスタードで食べるのが格別です。当社人気No1ウインナーです。 北海道産原料肉使用。

https://barnabas.jp/index.php/product/barnabas/arabiki/

北海道産あらびきチューリンガーは、北海道産の豚肉を原料として使った北海道の旨味が詰まったウィンナーです。外側の皮はパリッと音がするくらいの張りがあって、香ばしい風味が口の中に広がります。燻製の香ばしさが食欲をそそります。あらびきウィンナーなので、肉の塊がごろごろと詰められていて食感も抜群です。

おわりに

スーパーでは企業努力で安価なウインナーが出回っていることを考えると価格面ではそこそこお高めです。比較的調理が簡単ですぐ食べられる物で、生の肉と比べると多少は持ち運びやすいウィンナーなので、夜食として食べるにもお土産にするも悪くないかもしれません。食事の補助的に食べるも良し、お酒のお供として食べるにも良しなウインナーです。せっかく北海道を訪れたなら「北海道ならではの地のものを食べたい」という方にはおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です