【北海道】ペンギンの雪中散歩がみられる旭山動物園へ

完熟梅シロップが香りがふんわりとするケーキ!六花亭「花の首飾り」レビュー

完熟梅シロップが香りがふんわりとするケーキ!六花亭「花の首飾り」レビュー

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

花の首飾り

この記事では六花亭の花の首飾りをご紹介します。花の首飾りは、2022年7月5日に新しく登場したお菓子です。ブリオッシュという種類のパンでマロングラッセ入りのバタークリームを挟み込んでいます。ブリオッシュというのはフランス発祥のパンの一種です。同じくフランス発祥のパンとして有名なのはクロワッサンですが、ブリオッシュはサクサク食感が特徴のクロワッサンと比べて、ふわふわとした食感が特徴となっています。

梅シロップのしっとりケーキ

完熟梅シロップをたっぷりふくませました。芳醇な香りの完熟梅シロップを染み込ませたブリオッシュ生地で、マロングラッセ入りのバタークリームをサンドしました。

生クリームとの相性が良く、泡立てて添えたり、ソースのようにかけたりのアレンジもおすすめです。

※この商品は傾けずに平らにお持ちください。シロップが溢れる場合がございます。

https://www.rokkatei-eshop.com/store/ProductDetail.aspx?sku=23062

ブリオッシュ生地に完熟梅シロップがたっぷりと染み込ませてあります。封を切ったときからふんわりと梅の香りが漂っていました。食べるときにはじゅわっと梅シロップが出てくほどです。たっぷりと染み込ませてあるため、容器を逆さまにすると重力の影響でせっかく染み込ませてある梅シロップが溢れてきてしまう恐れがあるので、傾けないようにという注意書きがありました。

パッとした見た目ではそんなにしっとりとしている印象はなかったのですが、持つとジュワッと梅シロップが染み出します。液体分が多いので移動中に食べると大変な事になりそうです。ゆっくりと座れるところで、ケーキとして食べるのが良いと思います。

また、六花亭の喫茶室では花の首飾りに生クリームをトッピングしたものを提供しています。生クリームを用意すればお菓子を超えていわゆる『ケーキ』として食べることができます。梅の風味はそこそこですが、甘いシロップでしっとりとした柔らかい生地とバタークリームの組み合わせは美味しくないはずがありません。

おわりに

しっとりとした食感は美味しいのですが、唯一欠点としてはとても食べにくいのが難点です。崩れないようにトレーに入っているのですが、肝心のトレーから取り出すのにもシロップが付いてしまっているので大変です。とても美味しいだけに容器については、もう少し食べやすく改善してくれると嬉しいなと思いました。お菓子として食べると食べにくさが気になるので、ケーキとして食べられるものを探しているときにはおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です