ちょっと良いサブレに新登場!ココナッツサブレ西尾の抹茶味レビュー

今回はちょっと良いサブレシリーズのココナッツサブレ西尾の抹茶味を食べてみました。

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

 

ココナッツサブレ 西尾の抹茶味

2018年1月15日より販売が開始された西尾の抹茶味を食べてみました。ちょっと良いサブレシリーズとしては初の和風フレーバーだそうです。

 

まず真っ先にツッコミたいのは「西尾ってどこやねん!」

 

調べてみると、西尾は「三河の小京都」とも言われる愛知県のお茶の産地だそうです。抹茶といえば京都の宇治がブランドとしては随一ですが、第69回全国茶品評会では京都や福岡という強豪の中で最高26位と健闘していました。

 

 

ちょっと良いサブレ

「ココナッツサブレ<トリプルナッツ>」をはじめとする“ちょっと良いサブレ”がコンセプトのラインアップも、通常の「ココナッツサブレ」と同価格で上質なおいしさが楽しめることから人気を集めています。
https://cdn.nissin.com/gr-documents/attachments/news_posts/6596/832d2b9084d0c967/original/20171225-03.pdf?1514168658

今回に登場した西尾の抹茶味は通常のココナッツサブレよりも”ちょっと良いサブレ”のシリーズです。ちょっと良いサブレの筆頭はトリプルナッツだそうです。今のところ取り上げてはいませんが、近いうちにそちらもレビューする予定です。また、2018年2月19日には新たな味が登場すると発表されているので、そちらも楽しみです。

 

リニューアルでスリム化!日清シスコの「ココナッツサブレ」レビュー

 

実食レビュー

ココナッツサブレの味がしっかりというのは変わらず、食べていくうちに抹茶の味を感じました。いつもと同じココナッツサブレの味を残しつつ、いつもと違う新しいフレーバーというのは、安心して新商品にトライできます。

 

今回発売する「ココナッツサブレ <西尾の抹茶>」は、日本有数の抹茶ブランド「西尾の抹茶」の甘い香りと豊かな旨みが楽しめる “ちょっと良いサブレ” の期間限定品です。バニラの風味をきかせることで「西尾の抹茶」の上品な風味を引き立て、程よい苦味と優しい香りが調和したコク深くまろやかな味わいに仕上げました。さらに、生地に全粒粉を配合することで、小麦本来のおいしさがより一層感じられるようになりました。

https://www.nissin.com/jp/news/6596

外側からはわかりにくいですが、抹茶はサブレ生地の中に練り込まれていました。単に抹茶味というよりは、『ココナッツサブレと抹茶』味というのが最も適切な表現な気がします。食べているときにはあまり気になりませんでしたが、バニラフレーバーも含まれているそうです。

 

おわりに

抹茶の産地としてはあまり馴染みのない『西尾』の抹茶を使用していたので「???」とハテナマークが頭の上をちらついていましたが、知らないだけで十分に実力のある産地ということが分かった点は、ココナッツサブレに感謝です。

 

数日後にはまた新しい味が登場するそうなので店頭で手に取ることが楽しみです。ちなみに、その新しい味とは塩キャラメルです!すでに飽和しているフレーバーの塩キャラメルですが、どのように纏まっているのでしょうか。

 

コメントを残す