当サイトのPVができました!【動画公開中】

良品のある生活vol.12 「チョコがけいちご」全4種を食べ比べしてみた

無印良品で販売されている、チョコがけいちごシリーズ全4種(チョコがけいちご、ホワイトチョコがけいちご、宇治抹茶チョコがけいちご、ストロベリーチョコがけいちご)を食べ比べてレビューしてみました。

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

 

良品のある生活vol.12

無印良品で販売されているチョコがけいちごはサイズがバラバラの不揃いタイプです。一口ちょこっと食べるのにちょうど良いチョコがけいちご全4種を食べ比べてみました。

 

良品のある生活シリーズ

 

チョコがけいちご

こちらはチョコがけいちごです。いちごの周りにミルクチョコレートがかけてあります。

 

計量結果:52グラム

小さめの粒が9粒入っていました。参考までに計量してみると52グラム入っていました。

 

実食レビュー

中にはもちろん、いちごがデデンと入っていました。酸味の強いいちごのフリーズドライの周りに、甘くて分厚いチョコレートの層を確認することができました。一番シンプルで癖のない味でした。チョコレートが好きな人は美味しく食べることができると思います。

 

ホワイトチョコがけいちご

こちらはホワイトチョコがけいちごです。いちごの周りにホワイトチョコレートがかけてあります。

 

計量結果:49グラム

大きめの粒が6粒入っていました。参考までに計量してみると49グラム入っていました。規定量は50グラムですが、不揃いなのでかなりばらつきがあるようです。

 

実食レビュー

4種類の中で一番甘いのがホワイトチョコがけいちごです。いちごに練乳をかけて食べているような気分を味わう事ができます。

 

 

宇治抹茶チョコがけいちご

こちらは宇治抹茶チョコがけいちごです。いちごの周りに抹茶チョコレートがかけてあります。期間限定商品なので取扱がない時期があります。

 

値引き商品について
購入時から残存期限が短いものは、掲載時にはすでに賞味期限が切れていることがあります。すぐに食べる予定のものは、積極的に残存期間の短い値引き商品を購入しています。

 

計量結果:51グラム

とても大きめな粒と半分サイズの粒が合わせて6粒入っていました。参考までに計量してみると51グラム入っていました。

 

実食レビュー

いちごの酸味のあとに宇治抹茶の甘苦いチョコレートが来ます。後味にいちごの酸味が残るのが嫌だなという方におすすめです。食べたあとの「2つの味の切り替わり」を楽しめます。

 

ストロベリーチョコがけいちご

こちらはストロベリーチョコがけいちごです。いちごの周りにストロベリーチョコレートがかけてあります。期間限定商品なので取扱がない時期があります。

 

値引き商品について
購入時から残存期限が短いものは、掲載時にはすでに賞味期限が切れていることがあります。すぐに食べる予定のものは、積極的に残存期間の短い値引き商品を購入しています。

 

計量結果:51グラム

中くらいのサイズが8粒入っていました。参考までに計量してみると51グラム入っていました。

 

実食レビュー

いちごにストロベリーとしつこさすら感じる組み合わせでしたが、果肉入りヨーグルトのような爽やかな味でした。いちごが好きな方にはとってもおすすめです。

 

全4種を比べて

個人的にいちばん好きだったのは『チョコがけいちご』でした。

 

美味しい順に並べると・・・

  1. チョコがけいちご
  2. ホワイトチョコがけいちご
  3. ストロベリーチョコがけいちご
  4. 宇治抹茶チョコがけいちご

という結果になりました。

 

どれも単純に甲乙がつけがたいものでしたが、とりあえず独断と偏見で選んでみました。見た目のかわいさで選ぶならホワイトチョコがけいちごを、いちごやチョコレートとしてではなくお菓子として選ぶなら宇治抹茶チョコがけいちごがおすすめです。

コメントを残す