当サイトのPVができました!【動画公開中】

便利な少量小袋タイプ!グリコの「ポッキー シェアパック」レビュー

便利な少量小袋タイプ!グリコの「ポッキー シェアパック」を購入してみました。

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

 

ポッキーシェアパック

この記事ではグリコのポッキーシェアパックを紹介します。中に入っているポッキーは通常の箱入りポッキーと同じですが、場合によっては1gあたりの価格こちらのほうが安いこともあります。箱入りポッキーのほうが安いこともあれば、こちらのシェアパックの方が安いこともあります。あくまでもサイズ違いなのでその時の価格によって買い分けています。

 

続きを読む >

 

全部で9袋

外側パッケージはプラ袋で、中には紙製のトレーが入っています。

 

個包装の数は9袋です。通常の箱入りポッキーと比べてもかなり細いことがわかります。

 

1袋14.8グラム 約7本

1袋あたり14.8 gです。通常の箱入りポッキーの1袋あたりの量は36 gです。2袋と半分を食べるとちょうど同じ量になります。

 

つまり、小腹が空いたときに1袋食べるとして、通常のものでは36 gも食べてしまうことになりますが、このシェアパックならたったの14.8 gで済みます。体重が気になっているけどおやつは食べたいという方におすすめです。1本あたりのカロリーが少なくなっているわけではありませんが、単純に量が少ないので当然のごとくカロリーは少なくなります。

 

味は変わらず

あくまでもパッケージ違いなので味が変わったらむしろ怖いです。全く何一つ通常の箱入りポッキーとは味の違いはありません。量が違うのと箱入りではなく袋入りという点だけが異なります。

 

サクサクのプリッツェルにチョコレートが掛けられています。プリッツェルにはほとんど味がついていませんが、チョコレートははじめ甘くて後味がほろ苦い飽きのこない味になっています。

 

さらっと食べれる

シェアパックならではの利点としては個包装1袋あたりの量は少ないので、ちょっとポッキーが食べたいときなどにさらっと食べることができることです。

 

価格次第ですがまた購入する可能性はとても高いです。お菓子としては外せないポッキーなので、通常のものとこちらで見比べてより安ければ・・・という感じになりそうです。

 

コメントを残す