会いたい人に会いに行こう!2回目のオフ会@福岡 レポート

ブロガーのぜーた(@zeta_knowledge)さんに会いに福岡・天神へと向かいました。

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

 

西鉄福岡(天神)駅で待ち合わせ

天神の街で待ち合わせすることになりました。今から数ヶ月前にもこの地でとあるブロガーさんに会いましたが、とても遠い記憶のように感じます。

 

途中で電車が緊急停止してしまったので、予定よりも数分遅れで到着したので、すでにぜーたさんは”ポジション”についていました。メッセージを駆使して、なんとか探し出しました。

 

会いたい人に会いに行こう!初のオフ会@福岡 レポート

 

ドトールという選択

天神の街にはいろいろなお店がありますが、とにかく比較的静かで長時間滞在していても追い出される心配がなく、料金も手頃という条件でドトールへ行くことになりました。

 

ブログ運営の話

簡単にブログ運営等に関する情報共有を行いました。とりあえず、最低限でも伝えたいことは伝えられたので良かったです。

 

アイコンの話

数日前にぜーたさんにはアイコンを納品させていただきました。詳しくはいずれ公開する予定の資料室またはぜーたさんの記事をご覧ください。

 

CreateFile

準備中

 

ぜーたさんの記事

http://www.chishikiyoku.com/entry/blog-icon

 

二重スリット実験の話

二重スリット実験は、電子は粒であり波であるとしか考えられないという結果が出てしまった実験だそうです。

 

1つの電子を電子銃から発射するとランダムにスクリーンへ当たる。しかし、途中に2つの穴が空いた障害物を設置するときれいに列に並んでしまう。もっと奇妙なのは、1つの電子が2つの穴のどちらを通過したのか計測しようとセンサーを設置すると、列にはならないでランダムにスクリーンに当たってしまう。

 

詳しくはこの記事では割愛しますが、ざっとこのような話です。

 

歴史は必然か偶然か

結論から書きますと、今回の議論の中では偶然ということになりました。

 

すでに経過したことを全ての結末を知った上で判断すると、必然と考えたほうがスッキリと収まりが良いことも多いです。しかし、所詮は後出しジャンケンに過ぎません。

 

歴史は繰り返すという言葉もある通り、同じような状況において似たようなことを繰り返してしまいがちで、冷静に振り返ってみれば必然のようにも見える。選択に傾向はあるもののすべての事象において偶然なのではないかと考えました。

 

昼食代わりにミスド

かなり話し込んだので昼食は軽めでという話になり、マクドナルドへ向かいましたが、長蛇の列になっていたので、向かいにあったミスドでドーナツを食べることになりました。

 

この写真のドーナツはぜーたさんのおごりです。アイコン作成のお礼ということだったので、ありがたくゴチになりました。このあと、さらにプレゼントを贈ってくれていたのはまだ知る由もありませんでした。これについては、また日をあらためて紹介させていただきます!

 

アイリスオーヤマの小型静音サーキュレーター「PCF-HD15N-W」レビュー

 

おわりに

リアルとバーチャル。インスタ映えのように上手に2つの世界を楽しんでいる人もいれば、逃避先としてしっかりと区別している人もいます。ただハッキリしているのは2つの世界が、別物のようで重なり合っていることです。まあ、今回はここまでにしておきましょう。

 

また機会があればお話しましょう!

コメントを残す