3つの名所だけを短時間でさっと回る!お手軽な「唐津」観光レポート

唐津といえばこの3ヶ所!をピックアップして短時間でさっと唐津観光を楽しんできました。

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

 

2018年福岡訪問記

 

唐津観光で外せない3ヶ所

はい、今回は唐津に来ています。唐津は佐賀県の中でも福岡県よりの海沿いにある街です。

 

さて、唐津観光で外せない3要素といえば次の3つです。

  • 唐津城
  • 虹の松原
  • 唐津焼

 

他にも街なかに歴史的な展示があったりしますが、「これだけ見ておけば大丈夫!」という3つはこれらでしょう。車があれば半日でサクッと回ることができます。道そのものは平坦ですが徒歩だと距離があるので大変だと思います。

 

唐津を一望できる鏡山

最初の目的地である鏡山に到着しました。鏡山は唐津の町並みと虹の松原を一望できる低めの山です。車で山の上まで行くことができます。展望台が整備されているので、駐車場からは歩いてそこまで向かいます。

 

 

途中に池がありました。池の向こう側の斜面に花が咲いていました。

 

展望台と「鏡山」と彫られた石碑がありました。

 

鏡山展望台

このように虹の松原の中間地点にあるのが鏡山展望台です。唐津城へ向かう途中で虹の松原付近を通りましたが、確実にここからの景色の方が良いです。

 

展望台は2層になっており、雨風や日差しが防げるようになっていました。風雨の場合は防げても展望がよろしくないかもしれませんが・・・。

 

虹の松原の先に唐津城が見えました。

 

お参りすると宝くじに当たりやすくなると言われている宝当神社のある高島も見えました。

 

藤の並木

藤の下では地元の小学生が休憩していました。

 

いたるところにクローバー(シロツメクサ)が生えていました。さすが新緑の季節。

 

唐津焼の鏡山窯

お次は唐津焼です。鏡山の麓にある鏡山窯に来ました。写真の建物は焼き物の直売所です。約1000円の湯呑みやお茶碗から、数十万円の器まで幅広く販売されていました。

 

 

道路の反対側に工房と登り窯があり、いずれも自由に見学できるようになっています。

 

工房の中ではろくろを回転させている職人さんが作業されていました。

 

この鏡山窯には大小2つの焼き窯があるそうですが、今回見学したのは大きい窯の方です。

 

唐津城

焼き窯を見たあとは唐津城に来ました。唐津城は入口のある地下1階とお手洗いやショップのある1階が無料エリアで、上階が有料エリアになっています。展望が素晴らしいそうですが、先程にさらに標高が高く展望の良い鏡山に訪れていたのでパスしました。

 

 

エレベーターと階段

唐津城は山の上に建っているので、階段を登らなければなりません。100円払うことでエレベーターに乗ることもできます。今回はエレベーターに乗ってみることにしました。エレベーター乗り場は階段とはおよそ反対側にあるのでお城を囲むように整備されている散策路を歩いて移動します。

 

ここがエレベーターのりばです。中には係の方がいます。

 

なんと、このエレベーターは縦ではなく横に動きます!階段を登らずにエレベーターに乗ったのは、上下ではなく斜め上下するエレベーターだったからです。

 

お城の下で

虹の松原と鏡山方面を眺めてみました。よく見ると先程までいた鏡山展望台を見ることができます。車だとあっという間の距離でしたが、思ったよりも距離がありました。

 

お城の入口がありました。

 

唐津と「ユーリ!!! on ICE」

ショップには、2016年に放映されたTVアニメ「ユーリ!!! on ICE」のオリジナルグッズが販売されていました。どうやら、主人公の出身地である「長谷津町」のモデルとなったのが唐津の街だそうです。

 

休憩できるように椅子が置かれていたり、トイレがあったり、記念撮影用の衣装が用意されていたりしました。

 

白色の藤

白色の藤が満開でした。藤といえば赤や紫のイメージですが、白い藤はお洒落です。

 

紫色の藤も咲いていました。ちょうど見頃のような感じです。

 

紫の藤と白い城

唐津城

 

唐津城とお城!これはいい景色!!

 

このあと、近くのスーパーに入っているうどん・そば屋でちょっと遅めの昼食を取って帰路につきました。旅行中は圧倒的麺率の高さです。

 

IJ702便で佐賀から成田へ

佐賀空港から成田までJA04GRでした。

  • 便名:IJ702
  • 型式:Boeing 737-8AL
  • レジ:JA04GR
  • 登録:2017/01
  • https://flyteam.jp/registration/JA04GR

 

1杯たったの290円!?中洲の「はかたや」で博多ラーメンを食べてみた

コメントを残す