洗って使える無印良品の布マスクを使ってみました!

【Win】下に回り込んでマウス操作できない!複数モニター間でウィンドウを一発移動する方法

【Win】下に回り込んでマウス操作できない!複数モニター間でウィンドウを一発移動する方法

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

 

下に回り込んでマウス操作できない!

複数のモニターを使用している時に起動したソフトが操作中のソフトの下に回り込んで操作ができなくなってしまったという経験をした方は少なくないのでは無いでしょうか。固定で全画面表示しているソフトを使用している時に新しいソフトを起動すると高頻度でこの状態になりがちです。そんなときでも、ショートカットキーを使えば一発でウィンドウ間の移動を行うことができます。

 

ショートカットはShift+Win+矢印

移動ショートカットキー
Shift + Win + 矢印

解決方法はとっても簡単です。裏側に回り込んで操作できなくなってしまったソフトを選択した状態で、上記のショートカットキーを入力するだけです。モニターの配置にもよりますが、矢印の入力方向に応じてウィンドウが移動します。

 

右移動
Shift + Win + →

右側に移動したい時は右矢印です。1回右に押すと一つ右へ移動し、連打すると押した数だけ移動します。

 

左移動
Shift + Win + ←

また、左側に移動したい時は左矢印です。

 

ウィンドウを一発移動!

  1. 裏側に入り込んでしまったソフトを選択します。
  2. 先程のショートカットキー「Shift + Win + 矢印」を入力します。

これで、ウィンドウ間を一発で移動することができました。

 

選択した状態にする

選択は裏側に入り込んで見えていなかったとしても「選択した状態」になっていれば問題ありません。

 

ショートカットキーで移動

特にZoomたLINEなどの通話系のソフトを使用する時に発生しやすい回り込み問題ですが、通話中の場合は特にソフトを落として立ち上げてを繰り返すことはできません。ソフトを一度落として回り込んでしまったソフトを救出するということができないので、このショートカットキーはとても重宝しました。

 

おわりに

ちなみに画面を上下に配置している場合は上矢印で上に移動し、下矢印で下に移動させることも可能です。とにかく一発でウィンドウ移動できる便利なショートカットキーなので覚えていて損はありません。下に回り込んで操作できない場合でも大概のソフトはこのショートカットキーで救出することができるので困ったときはお試しください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です