LANケーブルを壁に固定する方法!キレイに配線するためのアイテム一覧

LANケーブルを壁に固定するあのアクセサリの名前を知っていますか?今回は見かけたことはあるけど名前が出てこないようなアクセサリをご紹介します。

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

 

LANケーブルを壁に固定する!

この記事ではLANケーブルを壁に固定するために使える便利なアイテムを紹介します。見たことあるけど名前が出てこないあのアイテムを集めたので、「どう固定したら良いのかな?」という疑問に答えられると思います。

 

今回の場合は今まで無線LAN接続していたパソコンを有線接続で使用したいと思い、部屋中を引き回せる長いLANケーブルを購入しました。いっそ床に敷設することも考えましたがどう考えても邪魔になるので、壁に固定することにしました。

 

エレコムのLANケーブル「LD-CTT/BU300」を敷設しました

 

画鋲・絶縁ステップル

画鋲やステップルという固定用の釘を使うという方法もあります。ただしこの方法はあまりおすすめではありません。持ち家ならまだしも賃貸では画鋲で穴を開けることを憚られるのではないでしょうか。おすすめできない理由はそれだけではありません。

 

交換するのに不便

画鋲は紙のような薄いものを止める分には大活躍ですが、ある程度厚みがあるものを留めると時間経過で抜けることがあるので、安全面を考えるとおすすめではありません。万が一抜けてしまった場合、踏んだらとても痛いですし・・・。絶縁ステップルは固定するには十分ですが、今回のように後からケーブルを敷設したり、新規格のケーブルに交換したりすることを考えると不便です。

 

抜けると危険

それに、柱が通っていて刺さらない場所があったり、見た目は壁でも薄いボードが使われていたりして刺さりが悪い場所もあります。画鋲やステップルはうまく刺さっていないとすぐに抜けてしまいます。刺すことに失敗したときは無駄に穴だけが増えます。ケーブルもむき出しになるので見た目も良くないです・・・。

 

 

LANモール(LD-GAF1)

言わずともがな、最も人気のある壁に固定するアクセサリです。プラスチック製の覆いでケーブルを隠して、スタイリッシュに保護してくれるLANモール。手に触れやすい箇所や目につく箇所などあらゆる場所での使用ができます。

 

LANモールにはシンプルな白いものから、木目調のもの、表面に壁紙のような擬態しているものまであって、いろいろな柄が選べます。賃貸でも退去時に壁紙を張り替える約束になっている業者の場合は、壁に穴を開けないシールタイプのLANモールなら問題ありません。

 

 

難点は1mのモールでも価格が150円~とこの手のアクセサリーにしては意外と高いので、無闇に乱用していると結構な出費になることです。

 

コーナーパーツもあります!

コーナーや分岐のパーツも用意されているので、隙間なくケーブルを保護してくれますが、直進して直角に曲がるので、ケーブルの長さや壁面の状況を確認し忘れないようにしてください。壁面に凹凸があったり、ケーブルを斜めにショートカットして使用する場合は向いてません。

 

 

短く加工するには

ちなみに、1m未満のモールは販売されていないので、1mのものを切断して使用します。切断するのにハサミではとても歯が立たなかったのでのこぎりを使用するのが良いです。

 

 

ケーブル結束フック(LD-US10)

コストを重視するなら、フックタイプを使用すると安価に固定できます。サイズ違いで複数展開されているので、最適のものを購入してください。

 

100円ショップ等でも類似品は販売されていますが、もっと安価な製品でも問題は無いと思いますが、長年に渡って販売されている実績を買って、この製品を選びました。

 

 

ケーブル結束ベルト(LD-CUC13)

ベルトタイプは、フックタイプやLANモールでは難しいような複雑な固定に対応できます。斜め移動や低い位置から高い位置への移動のような縦移動を支えてくれます。

 

今回は角を斜めに横切る必要があったので、モールだけでなくこちらのベルトタイプも併用しています。

 

 

ツイストケーブルバンド(FTT-11)

このツイストケーブルバンドを使用すると、別のケーブルと束ねたり、ラックに引っ掛けたりすることが出来ます。

 

結束バンドの方が耐久性は見込めますが、使い捨てなので固定がずれた時にリカバリーが効かないです。結束ベルトというマジックテープで留めるタイプのものは、付け外し可能ですが埃が付きやすいです。状況に応じて臨機応変に使い分けてください。

 

 

LANモールが最適な固定方法

一通りの壁固定アイテムを使用して見ましたが、安全性やLANケーブルを壁に固定するのに最も最適なアイテムは「LANモール」というのが私の結論です。長さを調整するにはのこぎりで切断するという手間がかかりますが、拡張性や安全性、見た目を考えればダントツで「LANモール」を推します。

 

すでに利点はLANモールの項目でも書いていますが、

  • 設置自体は両面テープでとっても簡単
  • 画鋲やステップルと違って壁に穴が開かない
  • 見た目がスタイリッシュでごちゃつき感がない
  • パチっと蓋をつけているだけなのでケーブルの取替も簡単
  • 地震でも画鋲のような「危険なもの」が落ちない

 

以上、LANケーブルを壁に固定するためのアイテムを紹介しました。状況に合わせて最適なものを選んでください。それでは、良いケーブルライフをお過ごしください!

 

コメントを残す