早朝着で1日無駄なく使える!ジェットスターGK12便で桃園から成田へ

早朝便で日本へ帰国しました。長かった台湾旅行記もついに完結です!

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

 

台湾旅行記2016 その19
日時 2016年10月4日(火)
滞在地 台北
期間 2016年09月29日~10月04日
目次 台湾旅行記

 

搭乗直前

飛行機の写真は窓ガラスに反射してしまい上手に撮れなかったので断念しました。ラウンジを含めて桃園空港には仮眠を取るためのスペースが充実しているので、出発時間まで横になって過ごすこともできます。

 

おお!全員ファーストクラスです。(※LCCなので座席による違いはありません)

 

GK12便で桃園から成田へ

行きは写真をたくさん撮りましたが帰りは日本に着いたら朝なので寝ます。深夜早朝でぼーっとしていたので写真を取り忘れていました。記憶に違いがなければJA08JJでした。

 

使用機材

  • 便名:GK12
  • 登録番号:JA08JJ
  • モデル:A320-232
  • 運用開始:2013/02~

http://flyteam.jp/registration/JA08JJ

 

入国カード

飛行中に書類を配布していましたが、なぜか外国人用の書類を渡されました。そちらの日本語の税関申告書類が欲しいのですが・・・。

 

成田空港に到着

昔のLCCターミナルの時にジェットスターがよく駐機していた場所に降ろされました。

 

第3ターミナルとはT2のサテライトを挟んで反対側です。旧LCCターミナルには近いですが・・・今は休憩所になっているので、バスで遠くの第3ターミナルまで移動します。

 

入国審査

「到着」の矢印に沿って進みます。入国審査は外国人カウンターには長蛇の列ができていましたが、帰国カウンターはほとんど待たずにサクサク進みました。自分たちの搭乗したジェットスター機も含めて、この時間に日本に到着するのは日本人より外国人のほうが多いようです。

 

荷物を回収

最後に荷物がある場合は荷物を取り、税関申告書類を提出して、出口へ進みます。国内線利用時と同じくフードコートの端にある出口から出ました。

 

ちなみに、分かる方にはわかると思いますが、指紋認証の自動ゲートは設置されていませんでした。T1とT2では自動ゲートを利用することで長い列を横目に見ながらスッと進めます。(※無料の事前登録が必要です)

 

このあといつもの場所で1時間ほど仮眠を取りました。横になっても冷たくない「畳」ってスバラシイ。

 

LCC早朝便利用者の味方!無料休憩所「北ウェイティングエリア」で仮眠

コメントを残す