桃園空港T1の「PLAZA PREMIUM LOUNGE」とシャワールーム

空港ラウンジと無料だったシャワールームへ行きました。

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

【台湾2016その18】2016年10月4日(火)

期間:2016年09月29日~10月04日

訪問先:中華民国(台湾)

目次:2016年台湾旅行記

チェックインの時間

行きと同じく帰りににも乗るジェットスターはTerminal1から出発します。

 

嬉しい事にチェックインが定刻5分前に始まったので、早めに出国審査エリアへ行きます。夜中は利用客が減るので混まなそうにも思えますが、係員の数が減るため結局混みます。しかも、同じような時間に出発する便が重なっているので、たったの5分でも早くチェックインが始まるとありがたいです。

 

同じ時間帯に出発する便が他にもあるので、5分前というアドバンテージは大きかったです。お陰でスムーズに通過することができました。

 

シャワールーム

桃園空港には「どちらのターミナルにも無料のシャワーが設置されていて、誰でもタオルさえ持っていけば無料でシャワーを浴びることが出来る」(実際にはすべて正しい訳ではありませんでした)という案内を見たので、シャワーを浴びにシャワールームへ行きました。

 

無料休憩スペースの一角にシャワールームはあります。

 

シャワールームが4つありますが、全て「予約」されていて鍵がかかっていました。他のブログによると「有料化」や「ラウンジ利用者」というキーワードがあったので、どうなのかと思っていましたがこの事でした。

 

ラウンジ利用者は無料で、一般利用者は500元(約1500円)です。

 

無料のシャワールームは有料化していました。ご利用を検討中の方はご注意を!T2にはスポーツショップに併設された無料のシャワールームがあります。桃園空港では出国審査後でも自由にターミナル移動が可能なのでT1からでも利用できます。開放されている時間はショップが閉店する23時頃までと思われます。

 

ラウンジで受付をして、搭乗券と引き換えに鍵とバスセットを借りてきました。

 

部屋の中にはビジネスホテルのお風呂場のような感じで、洗面台、トイレ、シャワーがありました。使用後は必ず清掃が入るようで、チリひとつ落ちておらずとても清潔でした。ちなみに、バスセットのかごの中には、タオル(小)、タオル(大)、剃刀、歯磨きセット、クシ、頭にかぶるビニールが入っていて、シャンプーとボディソープはシャワーに備え付けられていました。

 

PLAZA PREMIUM LOUNGE

シャワーを浴びてスッキリしたあとはラウンジで休憩します。

 

テーブル席もありましたが、珍しかったのでネットカフェのような席を利用しました。

 

ラウンジの軽食

カウンターで注文をすると作ってもらえます。カウンターの右側にはサンドイッチなどの軽食が置いてありました。深夜帯でなければ他にも置いてあるみたいです。

 

注文メニューは、ちまき、ラクサ(少し辛い麺)、クリームブリュレでした。

 

フードコートと同じで、呼ばれたら受け取りに行きます。

 

ラクサ

少し辛い麺と書きましたが、ちょうどよい辛さでとても美味しかったです。

※ラクサは強烈に辛いときもあるので大丈夫か不安でした。

 

クリームブリュレとサンドイッチ

辛めのものを食べたので、甘いものが食べたくなりました。麺だけでは物足りなかったのでサンドイッチも食べました。本当はラクサをおかわりするか、ちまきを食べるかしたかったのですが、時間がなかったので残念です。

 

時間を告げるアナウンスがあったので、ゲートへ向かいます。

コメントを残す