大粒マグロカツを食べる!神奈川県にあるまぐろ水揚げ港「三崎港」へ

大粒マグロカツを食べる!神奈川県の南東部にある三浦半島の先端に位置するまぐろ水揚げ港「三崎港」へ行ってきました。

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

 

まぐろの三崎漁港

首都圏で新鮮なまぐろを水揚げしているのが神奈川県の南東部にある三浦半島の先端び位置する「三崎港」です。三崎エリアの観光には絶対に外せない観光スポットです。三崎港にはレンタサイクルの貸出返却カウンターや観光市場のうらりマルシェという施設があります。まぐろが水揚げされるのはもう少し西よりにある「三浦市三崎水産物地方卸売市場魚市場」です。

 

水中観光船「にじいろさかな号」

船底に窓がついていて水中の様子を確認できる水中観光船の「にじいろさかな号」はうらりマルシェの前にあるこの場所が乗船場でした。乗船料は約1000円です。にじいろさかな号はみさきまぐろきっぷについている体験チケットを使用して乗船することもできます。今回は時間の関係で乗船しませんでしたが、天候に左右されにくく結構多くの魚が見られて楽しいらしいです。

 

観光市場「うらりマルシェ」

三崎港にある観光市場のうらりマルシェに立ち寄って見ました。マルシェ休憩所やお手洗いも併設されている施設です。2階にはパン屋も入居しています。

 

観光市場なので少々割高感は否めませんが、三崎港で水揚げされた新鮮なマグロを中心とした海産物が販売されていました。

 

三浦半島で生産された野菜や手芸品も販売されていました。1階は海産物がメインで、2階は小規模な道の駅というイメージです。

 

まぐろ工房清月のまぐろカツ

1階に戻ってまぐろ工房清月というお店で「マグロカツ」を購入してみました。単純に1本で200円はちょっと高いなとは思いましたが「三崎港に来た記念に」とまぐろカツを食べてみました。

 

幅3cmくらいの揚げたてマグロカツが3粒ついています。揚げたてなので持っているとホクホクと温かい!

 

衣はさっくりと上がっていて軽い食感です。

 

中のマグロはふんわりと柔らかい食感でした。魚特有の生臭さやくどさはありません。さっぱりとしたマグロを食べることができました。

 

おわりに

当初の予定ではマグロを食べる予定はありませんでしたが、三崎マグロも手頃な価格で食べることができたので満足です。

 

コメントを残す