【紅葉】山梨県の紅葉の名所 昇仙峡へ行ってみた!

稚内にあるカジュアルフレンチ店「レストラン K ら・せーぬ」で美味しくてボリューム満点のランチを食べる

稚内にあるカジュアルフレンチ店「レストラン K ら・せーぬ」で美味しくてボリューム満点のランチを食べる

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

レストラン K ら・せーぬ

レストラン K ら・せーぬは稚内駅と南稚内駅の中間付近にあるカジュアルフレンチのお店です。元々は南稚内駅の近くにあったレストランKというお店が移転して現在の店名と場所で営業しています。地元の人たちからはレストランKの頃からも評判が良かったようで、現在でもタイミングによっては行列になる人気店だそうです。

ランチはフリードリンク付き

ランチタイムはセルフサービスで、自由にドリンクを飲んで良い事になっていました。セルフサービスのドリンクは、水、お茶、コーヒーがあります。注文した食事が来るまでも飲み物を飲みながら待ちました。

入店する時に注文後に作るので、食べるまでに20~30分程度時間がかかる旨の説明がありました。美味しいものが食べられるなら仕方がありません。また、店内の混雑度合いとは別に注文が重なると提供までの時間を更に要する場合があるようなので、余裕を持って訪れる必要があります。今回は、当初予定していたノシャップ岬での滞在時間が大幅に短くなった影響で、十分すぎるほど余裕があったので問題ありませんでした。

ボリューム満点で美味しい

待ち時間はカウンター越しに調理している様子を見ることができます。今回注文したのは『シャンゼリゼ(1200円)』というメニューです。シャンゼリゼは、『ハンバーグステーキ(1200円)』、『ポークソテー(1200円)』、『ポークカツ(1200円)』の3種類のメニューを一度に食べることができるなんだかあれもこれも食べたいという方向けのよくばりセットです。

ポークソテーは柔らかく、ポークカツはサクサクです。どれも美味しかったのですが、ハンバーグステーキとデミグラスソースとの相性はなんだかんだ言いつつも鉄板です。もし仮にひとつを選ばなければならないとしたらハンバーグステーキがおすすめです。

味付けも程よい感じで良かったのですが、個人的にはフランス料理はワインと一緒に食べることを想定した味付けになっていると言われているので、物足らない方はワインを飲みながら食べるともっと美味しく食べることができるのかなと思いました。

おわりに

美味しいものが安く食べられる北海道の中ではややお高めの価格設定かもしれませんが、都市部のランチ料金からするとボリューム満点で十分にお得感がある内容でした。次回に稚内を訪れる機会があったらまた立ち寄りたい美味しいお店です。

ちなみに、カジュアルフレンチレストランですがフルコースを食べることも出来ます。フランス料理のフルコースは事前予約制になっているので、気になる方はお店にお問い合わせください。

interact編集部セレクション
【全国旅行支援】ホテルの予約がまだの方!セールやキャンペーンの詳細を確認して、今すぐお得な宿泊先を探しませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です