【北海道】ペンギンの雪中散歩がみられる旭山動物園へ

ベーグルフレンチトーストが名物!然別湖ネイチャーセンター併設のカフェ「cafe mubanchi(カフェムバンチ)」を訪れる

ベーグルフレンチトーストが名物!然別湖ネイチャーセンター併設のカフェ「cafe mubanchi(ムバンチ)」を訪れる

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

cafe mubanchi(カフェムバンチ)

昼食のために然別湖畔温泉にあるcafe mubanchi(カフェムバンチ)を訪れました。カフェムバンチはその名前の通り地番が定められていない土地に因んで名付けられたカフェです。然別湖周辺は家屋があまりにも少ないので地番が割り振られていません。目立った建物も数えるほどしか無いので郵便物は然別湖畔まで記載すれば届きます。カフェムバンチは然別湖ネイチャーセンターの建物の2階にあります。

カフェの窓からはホテル風水と然別湖を見ることができます。注文して食べ物が運ばれてくるのを待っている間に雨が振り始めたので地面が濡れています。食べ終わるまでに晴れてくれることを願いながら待ちます。

ちなみに、然別湖ネイチャーセンターの隣には道内でスーパーマーケットを展開しているアークスグループだった『ホテル福原』という温泉宿が2017年3月21日まで営業していました。環境としては良いものの帯広からの遠い立地は営業努力ではどうにもならなかったのかもしれません。然別湖が良い場所であるのは確かなので、一般的な観光地に飽きた方にはぜひ訪れて欲しい穴場スポットとなっています。

あつあつピザ

あつあつピザはふわふわのピザ生地の上にじゃがいも、トマト、ベーコンとチーズが掛けられた焼き立てのピザです。価格は1枚550円です。スキレットと呼ばれる小さな鉄鍋に入って提供されます。内径約10cmの小さなスキレットの中にスポッと収まるように入っていてとても可愛らしいサイズです。ミニサイズとは言え観光地としてはお手頃な価格で昼食を食べることが出来るというのは然別湖の良い点でもあります。

ベーグルのフレンチトースト

カフェムバンチで一番人気のメニューはベーグルを使ったフレンチトーストです。価格は880円です。あつあつピザと同じく約10cmのスキレットに収まっています。フレンチトーストにはソフトクリームとメープルシロップがセットで付いてきます。お好みでソフトクリームやメープルシロップをフレンチトーストの上に乗せて食べることができます。

焼き立てでとてもアツアツな鉄鍋の上に乗せられたフレンチトーストとひんやりそのまま食べても美味しいソフトクリームの組み合わせ

フィナンシェソフト

デザートにフィナンシェソフトを食べました。価格は380円です。ソフトクリーム単品が330円なのに対して、50円追加することでフィナンシェをトッピングすることができます。ソフトクリーム類も店内で食べることもできたのですが、せっかくの景色が目の前に広がっているので、外の湖畔に座って食べることにしました。

ソフトクリームは風に吹かれるとすぐに溶けてしまうので持ち出す際には十分に注意が必要です。この日はほぼ無風だったので外に持っていても問題はありませんでした。さっぱりとしたソフトクリームとふわふわで素朴な美味しさのフィナンシェの組み合わせはなんだかホッとします。

おわりに

カフェムバンチはとても良心的な価格のカフェとなっています。然別湖畔温泉の周辺にはコンビニはもとより食事を食べられるカフェや喫茶店は他にありません。唯一営業しているのがカフェムバンチです。たった1つしか無い食事処という貴重な存在でありながらも長く良心的な営業をしている事についてはとても頭が下がります。然別湖を訪れた際の食事の選択肢としてはほぼ唯一のものとなっているので、気になった方はぜひ訪れてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です