当サイトのPVができました!【動画公開中】

韓国で購入できるSIMカードの料金まとめ

韓国の場合、SIMカードは現地のコンビニで購入できるものの、旅行者向けプランの情報が少ないためとても分かりにくいです

はい、皆さんこんにちはいんたらくとです。

「EG SIM」のプラン

 

ホームページや設定は日本語に対応しています。

日本語で設定できるからか、Googleで調べるとレビュー情報の多いsimカードです。専用アプリをダウンロードすると更に設定が簡単にできるようです。

※リチャージ可。

 

パッケージ価格

本体価格はそのままチャージとして使えます。チャージ後の有効期間は30日です。

 

nano SIM

  • 35000 ウォン

 

micro SIM

  • 30000 ウォン
  • 50000 ウォン

 

mini SIM

  • 30000 ウォン
  • 50000 ウォン

データ定額プラン

下記はデータ通信のみの料金プランです。30000 ウォンのパッケージを購入して、データ定額プランを選択すれば、2GB使用できます。また、500MBより大きい容量を申請すれば公衆Wi-Fiの「KTWi-Fi」が使用できます。
  • 100MB:5000 ウォン
  • 500MB:10000 ウォン
  • 1GB:15000 ウォン
詳細はWEBサイトをご覧ください。

 

「KT is」のプラン

EG SIMと違い、ホームページは日本語化されていません。500MBで十分なら最も安いプランとなります。チャージ後の有効期間は15日です。

※リチャージは不可で、使い捨てです。

 

nano SIM

  • 1GB:34900 ウォン

 

micro/mini SIM

  • 500MB:19900 ウォン
  • 1GB:29900 ウォン

 

結局、いくらなのか?

nano SIM

  • 「EG SIM」35000 ウォン

 

micro/mini SIM

  • 500MBまでなら「KT is」19900 ウォン
  • それ以外は「EG SIM」30000 ウォン

 

「EG SIM」はデータ定額プランを活用すれば30000 ウォンで2GBまで使えます。

※回線のアクティベーションはWi-Fiが使える場所で、営業時間内に行う必要があります。

 

まさかの展開ではありますが、今回は韓国観光公社とEGSIMの無料SIMキャンペーンを利用しようと思います。とはいうものの、そのままでは32MBほどしか使えないので、リチャージして、「EG SIM」のデータ定額500MBプランを利用する予定です。

コメントを残す