【6月名物】鎌倉のあじさい寺で紫陽花鑑賞してみた!!

札幌から無料送迎あり!多品目で選び放題なビュッフェが目玉の野口観光グループ「登別石水亭」に宿泊してみた

札幌から無料送迎あり!多品目で選び放題なビュッフェが目玉の野口観光グループ「登別石水亭」に宿泊してみた

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

登別石水亭

登別石水亭は野口観光グループの運営する温泉旅館です。登別温泉バスターミナルや地獄谷からは少し離れた場所にあるため、周囲はとても静かな環境にあります。登別温泉の宿泊施設のなかでも特に周囲の喧騒から離れて静かに温泉に入ることができるのではないでしょうか。

バスターミナルから石水亭までは上り坂が続くので、やや訪問には不便ではあります。札幌からの無料送迎サービスを使用しなかった場合は、上り坂を約10分歩かないといけないというのはやや改善の余地はあるかなと思いました。タクシーで移動するというほどの距離ではないのですが、バスだと少し遠いという絶妙な距離が問題です。

和洋室タイプで広々とした部屋

温泉旅館といえば和室のイメージが強いのですが、和洋室タイプの部屋にしました。畳に布団を敷いて寝るのも慣れなので、ベッドでしっかりと休みたい場合は和洋室タイプの部屋の方が安心です。

水回り

屈指の温泉地に来ておいてただの水道のお風呂を使用することはあまり考えにくいのであまり関係なさそうですが、水回りはビジネスホテル並みの3点ユニットでした。

お茶菓子は旅館ならでは

和洋室タイプの部屋だと若干旅館っぽさが少ないのですが、お茶とお茶菓子が置いてあるのを見るとやはり温泉旅館っぽさを感じます。

夕食ビュッフェ

夕食ビュッフェが美味しいことで知られています。到着時間が遅めだったので、夕食時間も後ろの方で比較的空いていました。一般的に18時~19時頃は混雑するので入場に待ち時間があるかもしれません。※料理を取り分けるときは、感染症対策のためにマスクと手袋の着用が必須。

ジンギスカンに釜飯とそれぞれ単体で食べるような美味しいものがビュッフェメニューとしてラインナップされているので、好きなものを好きなだけ食べることが出来ます。

朝食ビュッフェ

朝はチェックアウトに出発時間と重なる部分が多いので、さすがに混雑していました。時間よりも少し早めに並んでおくとスムーズかもしれません。

本場ベトナム人シェフの作るフォー。その場で作ってもらうことが出来ます。

夕食と比べると朝食のほうが軽めでしたが、他の場所だったら朝食分だけでも夕食ビュッフェとして十分に成立するような内容になっていました。それだけ種類が多いということです。

札幌間無料送迎バス

札幌から登別まで高速バスに乗車した場合、片道2000円かかります。登別石水亭に宿泊するとなんと無料の送迎バスに乗車することができてお得に移動することができます。所要時間は約2時間で有料高速バスと所要時間はほぼ変わりません。石水亭を午前10時に出発して正午に札幌駅北口へ到着します。

無料送迎バスはチェックイン時間までのんびりと過ごす方向けのもので出発時間が少し遅めです。朝に温泉に入るためにロビーを通った際にはチェックアウトでとても混雑していましたが、無料送迎バスが出発する頃には空いてきていました。次の観光スポットに向けてスケジュールを詰めているような方の場合だと、登別駅の近くから乗車できる有料高速バスに間に合うようにあと1~2時間早く出発しているようです。

おわりに

温泉が良いというのは昔から名湯として知られている登別において今更な話です。温泉の他にも夕食と朝食のビュッフェが品目数も多く美味しいもの尽くしでとても素晴らしいものでした。無料送迎サービスもあって札幌から気軽に訪れることができるので、美味しいごはんにお風呂とリフレッシュするには最適です。

interact編集部セレクション
ホテルの予約がまだの方!セールやキャンペーンの詳細を確認して、今すぐお得な宿泊先を探しませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。