【SONY α7Ⅳ】動画も静止画もこれ1台でこなせる万能カメラ

5月初旬が桜の見頃!札幌北部にある「モエレ沼公園」でお花見を楽しむ

5月初旬が桜の見頃!札幌北部にある「モエレ沼公園」でお花見を楽しむ

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

地下鉄栄町駅からバスでモエレ沼公園へ

札幌北部にある大きな公園がモエレ沼公園です。モエレ沼公園へは札幌市営地下鉄東豊線の栄町駅から路線バスで向かうことができます。栄町駅付近はバス路線が交差する地点で、複数のバス停があってやや分かりにくいのですが、モエレ沼公園へ向かうバスが発着するのはイオン栄町店の裏側の『栄町駅交通広場駐輪場』の隣にある停留所から乗車することができます。駅前にバス乗り場の案内看板が立っているわけでも無く、探しても探してもどこから乗車したら良いかわからなかったので、ちょうど来たバスの運転手さんに教えてもらいました。

モエレ沼公園行きのバスは栄町を出発すると札幌丘珠空港を通ります。札幌の空港といえば新千歳空港が北海道の玄関口として多数の航空機が発着していますが、北海道内の移動はこちらの丘珠空港がメインです。北海道は四国の4県と同じくらいの広さがあるため、同じ道内でもエリア間の移動には飛行機を利用する人もいます。

モエレ沼公園に到着しました。乗車していたバスには他の乗客はいなかったので、モエレ沼公園も空いているのかなと思っていたら、たまたま乗車したバスの乗客が少なかっただけのようです。モエレ沼公園は札幌市民の憩いの場として人気の高い公園なので、公園内には多くの人が訪れていました。

interact編集部セレクション
ホテルの予約がまだの方!セールやキャンペーンの詳細を確認して、今すぐお得な宿泊先を探しませんか?

公園内で使用できるレンタサイクル

公園の入口には公園内で利用できるレンタサイクルショップが営業していました。モエレ沼公園は1周約3.5kmのとにかく広い公園なので、レンタサイクルを借りてサイクリングを楽しむという遊び方も可能です。

モエレ沼公園

モエレ沼公園は2005年にオープンした札幌市の公園です。公共の総合公園なので入園料はかかりません。緑の芝生が映える公園ですが、もともとこの場所はゴミ処理場でした。今ではそういった面影はありませんが、モエレ沼公園にある標高62mのモエレ山はゴミを積み上げた山ということだそうです。

ガラスのピラミッド

モエレ沼公園にはまるでパリのルーブル美術館のようなガラスのピラミッドがあります。モエレ沼公園の象徴的な建造物です。ガラスのピラミッドはレストハウスになっているのですが、訪れた際にはお手洗いのみが開放されていて、あとの部分は閉鎖されていました。

意外なことにこれだけ開けた空間であるモエレ沼公園ですが、凧揚げが禁止されています。芝生が広がる公園での焚き火禁止は理解できるのですが、一律全区画で凧揚げが禁止されているのは、市民公園として微妙なところです。市民公園は子どもから大人まで安全かつ健康的に楽しめる空間であって欲しいところです。理由があって定められたルールなのでなんとも言えないところですが、札幌市は他の都市を参考により現実的な公園利用ルールを定めた方がより多くの人が安全に利用できるのではと感じました。

桜並木のエリアへ

モエレ沼公園は桜の名所でもあります。4月下旬から5月上旬にかけて桜が満開になります。桜の開花は南から順にやってくるので、北海道は一番最後です。

桜の木々の間を飛行機が離陸していきました。丘珠空港が近いのでおおよそ1時間に1本程度の頻度で離陸したばかりの飛行機を見られることがあります。

満開の桜の下でお花見をするのは春限定の楽しみです。モエレ沼公園自体が自然発生的な公園ではないので、桜の名所になることを目指して何百本との桜が植えられています。時間が経って桜の木々が毎年花を咲かせ、今では札幌市内でも有数の桜の名所として知られています。

モエレ山の上からの景色

モエレ沼公園にある最も高い場所はモエレ山の頂上です。モエレ山からは周辺の景色を一望することができます。モエレ山はもともとあったものではなく人工の山だそうです。急勾配の斜面を自由に登っている人もいますが、裏側には階段もあります。

直線距離で約8kmの札幌の中心部も霞の先にみえます。JRタワーや札幌市テレビ塔のようないくつか特徴的な建物が確認できます。

先程訪れた桜の木々が密集している桜の名所エリアも上から眺めることができます。

丘珠空港とつどーむです。遮るものが無いので望遠レンズがあれば離陸していく飛行機もバッチリ写すことができそうです。

モエレ山は登頂には公式で約10分かかる札幌市内で最も低い山だそうです。写真で見るよりも急な斜面なので、登る方は滑り落ちないよう気をつけて!

モエレ沼公園から大通までバスで行く

モエレ沼公園から大通バスセンターへ行くバスもあります。逆に大通からモエレ沼公園に行くバスも出ています。行きは地下鉄で栄町駅まで移動しそこからバスに乗車しましたが、帰りはモエレ沼公園から直接大通に向かいました。所要時間は地下鉄とバスを併用したほうが早いのですが、乗り換えすることなく札幌の中心部まで行くことが可能です。

おわりに

モエレ沼公園は札幌北部にある草原が広がる公園です。春にはお花見や芝生での日光浴が、冬にはモエレ山でソリを使った雪遊びもできます。昔はゴミ処理場だったかもしれませんが、今ではゴミとは正反対の憩いの場として大活躍しています。特に4月下旬から5月上旬までは桜も満開になるので、開放感を味わいたい方はぜひ訪れてみてください。

interact編集部セレクション
ホテルの予約がまだの方!セールやキャンペーンの詳細を確認して、今すぐお得な宿泊先を探しませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。