洗って使える無印良品の布マスクを使ってみました!

札幌からの往復特急券とフリーきっぷのお得なセット「ふらの・びえいフリーきっぷ」でラベンダー畑観光へ

札幌からの往復特急券とフリーきっぷのお得なセット「ふらの・びえいフリーきっぷ」でラベンダー畑観光へ

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

 

新千歳空港からラベンダーの富良野へ

新千歳空港から富良野・美瑛へと向かうには一番手っ取り早いのはレンタカーですが、長距離を運転しなければならないので車の運転をしたくない場合は他の手段を探さなければなりません。バスは定期便の設定はなく、季節の臨時便のみの運行となっているので通常時は選択肢から外れます。札幌駅まで移動してバスに乗るという手段もありますが、所要時間を考えると電車のほうが快適です。

 

そして、お得に移動するにはふらの・びえいフリーきっぷが便利です。新千歳空港駅はみどりの窓口設置駅なので、空港到着後の利用当日にふらの・びえいフリーきっぷを購入することが出来ます。

 

ふらの・びえいフリーきっぷ

ふらの・びえいフリーきっぷは札幌駅とフリーエリア間の特急自由席往復分とフリーエリア内の普通自由席に乗車できるフリーきっぷで構成されています。

 

往復特急券がついていない単品の『ラベンダーフリーパス』も販売していますが、札幌から旭川までの往復する場合はセットで購入したほうが確実にお得です。フリーきっぷの有効期間も特急券と合わせて購入したほうが長くなります。

 

きっぷの料金

価格 有効期間
【札幌発着】ふらの・びえいフリーきっぷ 7,110円 4日間
ラベンダーフリーパス 2,800円 1日間

札幌と旭川間を特急自由席に乗車した場合は片道4690円かかります。往復では9380円となるので、ふらの・びえいフリーきっぷは札幌と旭川を往復するだけでも元が取れるお得な乗車券です。

 

往復特急自由席に乗車可能

札幌からの往復乗車できる特急はフリーエリア内のどの駅でも乗降可能です。札幌からは滝川で下車しても旭川で下車しても問題ありません。ただし、一度下車したあとに滝川から旭川のようにフリーエリア内移動で特急へ乗車する場合は別に特急券の購入が必要です。

 

特急に乗車できるのはあくまでも札幌とフリーエリアの移動のみ往復各1回が対象なので注意が必要です。また、フリーエリア前の途中下車や指定区間を超えて乗車する乗り越しは出来ません。途中下車は前途無効となり、乗り越した場合は別途全区間の乗車券と特急券が必要になります。

 

フリーきっぷ対象エリア

  • 富良野線:旭川~富良野
  • 函館本線:旭川~深川~滝川
  • 根室本線:滝川~富良野~幾寅

フリーきっぷのエリアは富良野駅を中心に各方向へ移動することができるようになっています。富良野までは『旭川から南下する函館本線経由』と『滝川から東へ向かう根室本線経由』のどちらからでも移動可能です。しかし、札幌から富良野までの直通特急も滝川からの根室本線の本数もいずれもとても本数が少ないため、よっぽどローカル線の旅を楽しみたいなどの理由がないときは旭川まで特急で移動したほうが現実的です。

 

ラベンダー畑駅という無人の臨時駅も利用できます。ラベンダー畑駅は主にラベンダーが咲く夏季限定の駅で停車する列車も限られている臨時駅です。

 

まずは起点の札幌駅へ

今回はふらの・びえいフリーきっぷを購入する際に札幌までの乗車券も窓口にてまとめて購入しました。ふらの・びえいフリーきっぷの起点は札幌駅なので、新千歳空港からは使用することが出来ません。新千歳空港から札幌駅までは快速エアポートで約40分の距離なのでまずはスタート地点まで移動します。

 

おわりに

札幌から富良野・美瑛エリアに向かうには往復特急で移動するだけよりもフリーきっぷがセットで付いているほうが安価という点に注目です。富良野の代名詞でもあるラベンダー観光にはふらの・びえいフリーきっぷがおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です