【紅葉】山梨県の紅葉の名所 昇仙峡へ行ってみた!

新千歳空港での時間つぶしに「登別マリンパークニクス」を訪れて帰ってきてみた(後編)

新千歳空港での時間つぶしに「登別マリンパークニクス」を訪れて帰ってきてみた

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

登別から新千歳空港へ

登別マリンパークニクスで水族館を楽しんだあとは再び新千歳空港へ向かいます。特急列車は途中の安全確認の影響で約5分ほど遅れて到着しました。昼過ぎの登別温泉を訪れていたと思われる人たちが札幌や新千歳空港に向かう時間帯で、来た時と比べるとずっと多くの人が乗車していました。

登別駅を出発するとすぐ登別マリンパークニクスのニクス城が見えてきます。徒歩約10分の距離ですが、特急列車ではあっという間の距離です。出発時にあった約5分の遅れは札幌に近づくに連れて数分ずつ短くなっていき、いつの間にかほぼ定刻どおりの運行になっていました。

行きの時は南千歳駅で約30分ほど待ち時間がありましたが、帰りは快速エアポートに接続していたので待たずに乗り換えることが出来ます。一部の特急は快速エアポートと接続しているのでとても便利です。

無事に空港に戻ってきました。新千歳空港から登別までやってきて、水族館を楽しんだら再び新千歳空港へとんぼ返りのスケジュールで、途中の乗り遅れや乗り換えミスがあるとすべてのスケジュールが完遂できなくなってしまうので緊張の瞬間です。登別と新千歳空港間は高速バスの本数も多く、ある程度は代替手段もあるとはいえ、不都合が発生しないことに越したことはありません。

大空ミュージアム

新千歳空港の国内線ターミナル3階には大空ミュージアムという展示スペースがあります。空の仕事にフォーカスした展示スペースで、飛行機で使われていたタイヤや貨物コンテナなど実物を見て学ぶことが出来ます。

体験型の展示は感染症対策のためにほとんど休止になっていたので、いずれ展示が再開された頃にでも機会があれば訪れたいと思います。

おわりに

半日あれば新千歳空港から登別まで行って、登別から新千歳空港まで戻ってくることが出来ます。鉄道は比較的時刻通りに移動できる手段ではありますが、乗り遅れや遅延が発生した場合のことも含めて、旅程に合わせた判断が必要なので一概におすすめ出来るものではありませんが、新千歳空港で時間潰しをしなければならないときは、登別まで行って水族館を見るというのも一つの手です。

interact編集部セレクション
【全国旅行支援】ホテルの予約がまだの方!セールやキャンペーンの詳細を確認して、今すぐお得な宿泊先を探しませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です