【1年間無料】楽天モバイルのRakuten Wifi Pocketを使ってみました!

きゅうりで釣れるか試してみる?綺麗な小川のほとり「遠野のカッパ淵」へ行ってみた

きゅうりで釣れるか試してみる?綺麗な小川のほとり「遠野のカッパ淵」へ行ってみた

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

遠野カッパ淵

遠野は河童が出る地として有名な場所です。そんな遠野の中でも河童が出る場所として知られている観光スポットがカッパ淵です。伝説の生き物である河童が出てくるか否かというのはさておき、どこからか河童が出てきてもおかしくないくらい綺麗な水や空気があるのが遠野です。

interact編集部セレクション
ホテルの予約がまだの方!セールやキャンペーンを確認して、今すぐお得な宿泊先を探しませんか?

阿部屋敷跡

陸奥六郡に威勢を誇った安倍氏の一族が、天喜・康平の頃(紀元1050年ごろ)から構えた屋敷で、豪壮な直屋の母屋には数十名の家族がすみ、土塁と堀とでかこまれていました。八幡座舘の八幡太郎の郡と小鳥瀬川をはさんで矢をうちあったと伝える的場跡もあります。

カッパ淵の裏手には奥州安倍氏の屋敷跡があります。古くから遠野に住んでいたこの一族は柳田國男の遠野物語にも登場しているそうです。今では屋敷こそ残されていませんが、屋敷を囲んでいたお堀だったものが一部分だけ池として残されています。

水のきれいな川のほとり

かっぱといえばきゅうりです。河童捕獲許可証があれば記念にきゅうりで河童釣りをすることができます。なお、河童捕獲許可証はかっぱ淵では入手できないので予め観光協会等で入手しておく必要があります。今回は河童捕獲許可証が無かったので河童釣りはできませんでした。

遠野の河童は顔が赤いといわれ、その伝説は数多く残っている。
「小烏瀬川の姥子淵の辺に、新屋の家という家あり。ある日淵へ馬を冷やしに行き、馬曳きの子は外へ遊びに行きし間に、河童出でてその馬を引込まんとし、却りて馬に引きずられて厩の前に来り・・・・」遠野物語五八話
この淵には河童駒引きの伝説を伝える河童神様を祀っている。祠の中には乳首の縫いぐるみが奉納されており、乳の信仰に転化している興味深い民俗がある。

かっぱ淵は遠野を代表する観光スポットですが、自然の小川のほとりなので決して派手な場所ではありません。規模もこじんまりとしています。遠野物語を思い浮かべながら、河童がいまにも出てきそうな雰囲気を味わうことができる場所です。大きな観光施設とはまた違ったしっとりとした楽しみ方がおすすめです。

不思議な人形が勢揃い

カッパ淵の周囲には不思議な人形が勢揃いしています。昼の明るい時間に通っているときは良いのですが、夜暗くなってからこのカッパ淵の前を通るとびっくりします。びっくりはしますが、昼でも夜でも明確に場所を把握出来るので道の途中にある目印としてはとても優秀です。

おわりに

過去にはテレビ局のドッキリで河童が出たという騒動もありました。ドッキリとはいえやはり出てきてもおかしくない雰囲気がなければ話題にもなりません。遠野に訪れた際にはぜひ河童に会えるかもしれないカッパ淵を訪れてみてください。綺麗な山と川のあるこの爽やかな雰囲気は文章で説明していても訪れた人にしかきっと伝わりません。

interact編集部セレクション
ホテルの予約がまだの方!セールやキャンペーンを確認して、今すぐお得な宿泊先を探しませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です