【栃木】鬼怒川沿いにある美しい渓谷「龍王峡」を歩く

地元で水揚げされた厚切りネタのお寿司店!まぐろきっぷ対象店の「鮨処 魚音」で名物の三崎にぎりを食べる

地元で水揚げされた厚切りネタのお寿司店!まぐろきっぷ対象店の「鮨処 魚音」で名物の三崎にぎりを食べる

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

鮨処 魚音

鮨処 魚音は三崎港のバス停から裏路地に入ったところにあるお寿司屋です。鮨処魚音は、みさきまぐろきっぷの食事券を使って昼食を食べることにしました。

まぐろきっぷ食事券が使用可能

みさきまぐろきっぷの食事券を引き換えることができます。ラーメン屋ほどではありませんが、提供時間も早くお客さんの回転が早いので他のお店と比べると待ち時間が短く食べることが可能です。引き換えることができるメニューは予め決まっています。引き換え可能なメニューは、まぐろ三昧丼、地魚すし、三崎にぎりです。最もおすすめなのは三崎港で水揚げされたマグを使った三崎にぎりです。複数回訪れていてマグロに飽きた方は地魚すしも良いかもしれません。まぐろ三昧丼に関しては、普段は食べることのない内蔵も入ったまぐろ三昧の丼ものなので、やや人を選ぶメニューです。

みさきまぐろの三崎にぎり

  • マグロ赤身4貫
  • 中トロ2貫
  • 大トロ2貫

三崎にぎりは、赤身が4貫、中トロが2貫、大トロが2貫の全部で8貫入った1人前のお寿司です。みさきまぐろきっぷを使用しない場合の価格は2800円です。みさきまぐろきっぷの特典として鮨処魚音を利用する場合は、特に追加料金もかからないので気になりませんが、みさきまぐろきっぷを利用しない場合は観光地価格で割高感があるのは否めません。

マグロ赤身

奥側に赤身が4貫あります。脂が乗っていないからトロではないのですが、さっぱりしていて赤身も悪くありません。マグロの味が楽しめるのは中トロでも大トロでもなく赤身なのかなと思いました。

大トロ

プレートの中で最も色が白っぽいのが大トロです。大トロは脂がたっぷりと乗っているので口溶けの良さがダントツでした。

中トロ

赤身のさっぱりさと大トロの口溶けの良さの間を取ったのが中トロです。個人的には大トロは脂っぽさが過剰で、赤身はさっぱりとしすぎているように感じたので、三崎にぎりの中ではこの中トロが最も美味しいメニューでした。

おわりに

今回に注文した三崎にぎりは、赤身と中トロ大トロを食べ比べすることができるセットメニューです。印象としては当然のことながら中トロ大トロのほうが豪華な感じがするものの、大トロ中トロは脂っぽさがあるので、意外と赤身の美味しさを再発見することになりました。もしみさきまぐろきっぷの使用で迷っているなら、待ち時間が他のお店と比べると少なめの様子だったのでおすすめです。

interact編集部セレクション
航空券・新幹線の予約がまだの方!今すぐお得な交通手段を比較してみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です