閉館前の福岡空港第1ビルとPeach MM526便 福岡→成田

ピーチアビエーション MM526便に搭乗しました。

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

福岡訪問記2016 その4
日時 2016年9月3日(土)
場所 福岡県・佐賀県
期間 2016年09月01日~9月03日
目次 福岡訪問記

 

福岡空港は大規模改修工事中

チェックインは90分前からで余裕があったので、第2ターミナルのショップゾーンへ行きました。

 

明らかに仮設のお店ですね・・・。前に来た時はこんな感じでは無かったような。

 

第3ターミナルに新ターミナルビルの展示がありました。

 

現在3つに分かれている国内線ターミナルを1つのビルにまとめる。地上5階・地下2階で、延べ床面積は12・8万平方メートルとなる。

http://www.sankei.com/west/news/150722/wst1507220015-n1.html

現在の第1~3ターミナルを魔改造して新ターミナル(国内線ターミナル)を整備するようです。

 

 

解体前の福岡空港第1ターミナル

順番が前後しますが、チェックイン後に空港の写真を撮りました。

 

ターミナルビル

第1ターミナルは解体されてしまうようなので、もしかしたら見納めになるかもしれません。

 

展望デッキ

展望デッキは室内にあり、窓ガラスを通してですが、福岡空港を見渡す事ができます。

 

搭乗機がまだ到着していませんが、そろそろ出発口へ向かいます。

 

ピーチ MM526便

チェックイン

出発の90分前から複数台ある自動チェックイン機を利用します。

 

重量は手荷物とお手回り品の2個かつ10kgまでですが、特に計量はされませんでした。

 

使用機材

  • 便名:MM526
  • 機種:Airbus A320-214
  • レジ:JA805P
  • 登録:2012/10

http://flyteam.jp/registration/JA805P

 

 

不安定な天候

台風12号が近づいている中での出発です。ちなみに、ターミナルビル右側の緑色の窓ガラスがある場所が展望デッキです。

 

天気も良いとは言えなかったので、揺れると予想していました。

 

予想通り、ガタガタと揺れていました。かなりの時間激しく揺れていて、飛行には支障ありませんというアナウンスが有りました。

 

同行者はアトラクションみたいで酔わなかったと言っていました。

(え、行きは酔ったのに帰りは酔わなかったって?)

 

イスが薄い

旧エアアジア、ジェットスター、春秋航空日本と乗ったことがありますが、今までで一番座席が薄かったです。

 

写真だと分かりづらいのですが、後ろの席のポケットにペットボトルを入れられてしまうとこのように膨らんでしまいます。

 

非常に不快なことにペットボトルがグリグリと腰のあたりを押してくるのです。やむを得ないので、機内販売のパンフレット等を敷く応急処置でこのトラブルを解決しました。ただ、この応急処置では長時間は厳しいかもしれません。

 

軽くするために『座席の板』を外したなら、ポケットも外せば良かったのにと思いました。

 

まとめ

ピーチはLCCですが、成田空港では第1ターミナルを使用しています。

 

バス移動もなく時間も遅れずだったので、座席以外は悪くなかったです。不思議な事に、良かったというよりは、悪くなかったという表現のほうがしっくり来ます。LCCとしては「普通」で、値段相応だったということでしょうか。

 

最後の最後に「結果にコミットする」ダイエットの宣伝をアナウンスしていたので、ポカーンとなりました。

さすがにキャンペーンの期間中だけでしょうけど・・・。

 

おおきに。(関西系LCCなので搭乗券にOOKINI!と書いてありました。)

コメントを残す