【SONY α7Ⅳ】動画も静止画もこれ1台でこなせる万能カメラ

大雪山の麓にある温泉地!旭川駅から層雲峡へ路線バスで移動するには

大雪山の麓にある温泉地!旭川駅から層雲峡へ路線バスで移動するには

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

旭川駅前バスターミナル

層雲峡は北海道の中央にある大雪山の麓にある温泉地です。層雲峡までは旭川駅から路線バスで所要時間約2時間の道のりです。運賃は大人1人あたり2140円です。

層雲峡行きの路線バスの乗り場は、駅前のバスターミナル8番乗り場です。札幌行き高速バス乗り場の隣です。所要時間では札幌に行くにも層雲峡に行くにも同じ位の時間がかかります。札幌行きは大型バスで高頻度運行されていますが、層雲峡行きは普通の路線バスで本数も決して多くはないというのが需要の違いを感じます

interact編集部セレクション
ホテルの予約がまだの方!セールやキャンペーンの詳細を確認して、今すぐお得な宿泊先を探しませんか?

旭川駅から層雲峡までの道のり

層雲峡行きのバスは旭川駅を出発すると旭川市内を回って、網走監獄の囚人によって開通された囚人道路でまずは上川駅まで向かいます。上川駅からは鉄道と離れて山の中に入っていきます。途中の停留所は何もないところにポツンとあるのでほぼほぼすべて通過して停まることはなく層雲峡まで進みます。

山の中と言っても層雲峡は国道39号線という網走までの主要道路に面しているので、高速バスが通ったりトラックが通ったりと意外と賑やかです。都市部の人通りの少ない場所よりはこちらのほうが行き来は多いのではないかと思います。あまりにも人がないと心配になりそうなものですが、そんなことはありませんでした。

路線バスに2時間も乗車するので、お手洗いや飲み物の調達は予め済ませておくのが良いです。旭川駅前はスーパーもドラックストアもあるので、そういったものの準備は問題ないかなと思います。

上川駅で時間調整

旭川駅を出発してから約1時間程度すると上川駅前森のテラスバスタッチという停留所で時間調整を行います。バスが到着する直前に普通列車が駅に停車しているのが見えました。バスの時間は鉄道の時間と連絡しているようです。上川駅まで鉄道を利用してここから路線バスに乗ることも可能ですが、旭川駅から上川駅までは鉄道もバスもどちらで移動しても所要時間と料金がほとんど変わらないので、わざわざ乗り換えの手間を考えると通しで乗ってしまったほうが便利かもしれません。

大雪山の麓 層雲峡

終点の層雲峡に到着しました。旭川駅前は半袖でも普通に過ごせるような気温でしたが、層雲峡は更に5℃程度低くこの時点ですでにかなり肌寒さを感じました。5月なのに翌日に大雪に見舞われるとは全く予想もしていませんでした。層雲峡は層雲峡温泉街の中心部にあるバスターミナルで、観光シーズンの夏季になると層雲峡から先の銀河の滝・流星の滝や鉄道遺構の『国鉄士幌線 タウシュベツ川橋梁』を見ることができる糠平湖まで行くバスが出ています。

層雲峡バスターミナルからは宿泊施設の方がお迎えに来てくれるとのことだったので、それまでしばらく待つことになりました。日本で一番遅くまでスキー場営業していることもあるというだけあって、都市部との気温の差が想定以上に大変でした。ゆきのみずのふるさとで空気も綺麗でとても清々しいものの層雲峡を訪れる場合は寒さ対策が必須です。

interact編集部セレクション
ホテルの予約がまだの方!セールやキャンペーンの詳細を確認して、今すぐお得な宿泊先を探しませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。