【紅葉】山梨県の紅葉の名所 昇仙峡へ行ってみた!

高層階で部屋からの景色も良好!モントレエーデルホフ札幌の「デラックスコーナーツイン」に宿泊してみた

高層階で部屋からの景色も良好!モントレーエーデルホフ札幌の「デラックスコーナーツイン」に宿泊してみた

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

モントレーエーデルホフ札幌

本日はモントレエーデルホフ札幌に宿泊します。モントレエーデルホフ札幌は結婚式も開かれる西洋風の内装がお洒落なホテルです。札幌のモントレグループのホテルは、比較的安価なホテルモントレ札幌とより高級感のあるモントレエーデルホフ札幌の2館体制で営業していましたが、2022年10月にホテルモントレ札幌の閉館したあとはモントレエーデルホフ札幌の1館だけになります。

モントレエーデルホフ札幌

デラックスコーナーツイン

デラックスコーナーツインの部屋に宿泊することにしました。角部屋なので通常の客室とは配置が異なります。廊下から部屋に入ると水回りをぐるっと囲むように通路があってその先に客室があります。客室部分にも窓があって廊下にも窓があります。広さの目安として1つの部屋に窓が1つあるのが基本の広さだとすると、どうやらデラックスコーナーツインは横に窓2つ分の広さが取られているということになります。セミダブルとデラックスツインで完全な2倍の広さにはなっていないかもしれませんが、窓の数からもより広いということを想像出来るのではないでしょうか。

もちろん角部屋なので客室には窓が2方向についています。カーテンを開くと壁ではなく窓なのでとても開放感があります。ベッドの下に収納されているのはおそらくエキストラベッドです。どうやら4人まで泊まることが可能なほど広い空間になっています。

化粧台やソファとは別にダイニングテーブルもあります。ダイニングテーブルは窓際に設置されているので夜の札幌の街並みを見ながら食事をすることも可能です。ダイニングテーブルは2名分の席があります。普通のダイニングテーブルなので食事や作業など全く問題がありません。

ソファは1名用のものですが、おそらく化粧台を使っている人が1名でその間にソファでくつろぐ人が1名ということだと思われます。ちなみに、化粧台は入口入ったすぐのところの角に設置されています。結婚式場としても使われるホテルなので、化粧台はしっかりと独立して1台設置されています。ホテルによっては手鏡も無いところもあるので、その手の利用の際には化粧台があるか無いかはとてもポイントが高いのではないかと思います。

コーヒーマシンが設置されていました。手軽に美味しいコーヒーを飲むことが出来ます。

水回りの様子

水回りは1部屋にまとめられています。水回りは

窓からの景色

西側と北側の景色が見えました。西側はちょっとわかりにくいですが、北海道庁赤れんが庁舎が見えます。北側は豊平川とJRタワーが見えました。札幌の周辺も再開発が進んでいるので日々街並みが変わっている真っ最中です。駅前に大きなビルが出来る計画があるそうなので、もしかするとそのうちJRタワーは見えなくなるかもしれません。

朝食ビュッフェ

朝食のビュッフェは結婚式場としても使われる大広間で提供されました。

こんがりと焦げ目の付いたとうもろこしもふんわりとしたオムレツもとにかく見た目が美味しそうなのが高評価です。ビュッフェの中で品目数はそこまで多い方では無いのですが、1品1品の見た目も味も美味しいので十分に満足することができます。

海鮮丼と揚げ出し豆腐は注文するとその場で作ってくれます。揚げ出し豆腐はカリッとふわっとした食感でモントレエーデルホフ札幌に来たからには間違いなく食べたいメニューです。

最後にデザートを食べました。ソフトクリームもセルフサービスではなく係の人がコップによそってくれます。セルフではないというところが結構強く印象に残っているので、そういうひと手間を惜しまずに対応してくれるというのはとても大事なんだなと感じました。

おわりに

西洋風の内装がお洒落で食事も美味しいホテルです。今回宿泊したデラックスコーナーツインはとても広々とした部屋で、窓のおかげでとても開放感のあふれる部屋でした。ちょっと贅沢なホテルステイを楽しみたい場合にはとてもおすすめです。

interact編集部セレクション
ホテルの予約がまだの方!セールやキャンペーンの詳細を確認して、今すぐお得な宿泊先を探しませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。