【紅葉】山梨県の紅葉の名所 昇仙峡へ行ってみた!

新幹線延伸に向けて北口にて工事中!JRタワー展望室 T38から眺める札幌の景色(2021年8月版)

新幹線延伸に向けて北口にて工事中!JRタワー展望室 T38から眺める札幌の景色(2021年8月版)

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

JRタワー展望室 T38へ

JRタワー展望室 T38へやって来ました。JRタワー展望室 T38は札幌駅直結で夜遅くまで営業していたので良く訪れていましたが、時短営業になってからはタイミングがつかめずなかなか訪れることが出来ていませんでした。古い建物が取り壊されて新しいビルやマンションが次々にオープンしています。展望台に来る度に景色が変わります。

北側の景色

本工事は札幌駅における北海道新幹線0番線新設に伴う工事です。
在来線の11番線が北口広場に拡張されるため、11番線の下部構造体を作るに伴い地下有料駐車場南側の間仕切壁や施設等を解体・撤去し、設備移設及び仮設間仕切壁の新設を行いました。

https://www.itogumi.co.jp/trackrecord/architecture-detail.php?eid=00672&cat1=00001

JR札幌駅の北口にあるバスターミナル付近で工事を行っていました。北海道新幹線の札幌延伸にともなって在来線ホームが一部移動します。その新しいホームを作る工事を行っているそうです。新幹線のホームは札幌駅東側に作られる計画となっています。

西側の景色

左の方に見える緑に覆われているのが北海道大学植物園です。今でこそ大きな都市になった札幌ですが、植物園ではもともと原野だった頃の植生を見ることができます。とはいえ札幌も夏でも暑い日が増えているように気候が変わっていくと原野の札幌を維持するのも大変そうです。

南側の景色

南側は札幌の繁華街を眺めることができます。すすきのや大通公園の周辺も再開発が進んでいます。新しい商業施設も出来て買い物や食事が便利になっていうことは歓迎ですが、高層ビルが増えてくると段々と展望台から見える景色も狭くなっていってしまうのが残念です。

東側の景色

東側のちょうど真下あたりに北海道新幹線の札幌駅が作られる予定になっているようです。駅前の大きな空き地は今のところ駐車場として活用されています。新幹線の駅が開業するときにはその場所に新しいビルが出来るので東側は今のようには見えなくなってしまう見込みです。

西洋風の建物で結婚式場としても人気のあったホテルモントレ札幌は改装工事を行って営業を継続するはずでしたが、資材高騰の影響で閉館してしまうことになりました。新幹線ができれば駅前一等地の超好立地の場所になるので、いずれもしかすると復活することもあり得るのかもしれません。

おわりに

今回のハイライトは、北海道新幹線の札幌延伸に向けた工事が進んでいることでしょうか。北海道新幹線が札幌まで延伸すると東京方面へのアクセスが雪の影響を受けにくく早くなるというメリットがあるとして進められています。しかしながら、並行在来線として多くの路線がJRから切り離されてしまったり、廃線になってしまったりすることで、今以上に途中の街が素通りになっていくと考えるととても残念です。

interact編集部セレクション
ホテルの予約がまだの方!セールやキャンペーンの詳細を確認して、今すぐお得な宿泊先を探しませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。