濃厚ミルクとチョコ「白い恋人ソフトクリーム」

3大夜景のひとつ!ロープウェイに乗って札幌の街や石狩平野が一望できる「藻岩山展望台」へ

藻岩山展望台

3大夜景のひとつ!ロープウェイに乗って札幌の街や石狩平野が一望できる「藻岩山展望台」へ

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

 

藻岩山展望台

藻岩山展望台

藻岩山展望台は札幌の街を一望することができる街の南側にある展望台です。路面電車か藻岩山から見える夜景は2018年に夜景観光コンベンションビューローが決定した「新日本三大夜景」のひとつとしても認定されています。ちなみに順位は1位長崎、2位札幌、3位北九州でした。

 

アクセス

ロープウェイ乗り場は地下鉄の駅とは接続していないので、市電またはバスで移動する必要があります。料金的にはほとんど変わりませんが、市電+無料シャトルバスのほうが中心部の街並みを車窓から見ることができて、徒歩の距離も短くなるのでおすすめです。特に冬の場合は路面が凍結していて滑りやすいので、歩く距離は短ければ短いほうが良いと思います。

 

 

市電+無料シャトルバス

藻岩山展望台

大通公園やすすきの付近から市電に乗車して、「ロープウェイ入口」で下車します。ちなみに、市電は1回乗車につき210円なので、往復とも市電を利用する予定の場合は360円の1日乗車券を購入したほうが安くお得なります。

 

藻岩山展望台

停留所から数十メートルほど藻岩山の方向に歩いていくと無料シャトルバスの乗り場があります。停留所にも案内看板があるので、矢印に沿って進みます。

 

藻岩山展望台

ロープウェイ乗り場までの無料シャトルバスはおおよそ15分間隔で運行されています。時間にもよりますが、観光客が多い時間帯は係員の方がいるのでわからないということはないと思われます。

 

円山公園からバス

地下鉄の円山公園駅からバスで向かうと料金はおとな210円、こども110円です。バスは「循環円11」か「循環円10」のいずれかに乗車します。循環円11の場合は「もいわ山ロープウェイ」で下車するとすぐですが、循環円10の場合は「南19西16」で下車してから少し歩きます。

 

もいわ山ロープウェイの料金

藻岩山展望台

山麓=中腹=山頂 山麓=中腹 中腹=山頂
大人 往復 1700円 1100円 600円
片道 900円 600円 300円
小人(小学生以下) 往復 850円 550円 300円
片道 450円 300円 150円

もいわ山ロープウェイは、「もいわ山麓駅」から「もいわ中腹駅」までのロープウェイと、「もいわ中腹駅」から「もいわ山頂」までのミニケーブルカーの2種類の乗り物で構成されています。よっぽどの事情がない限りは山麓から山頂まで往復で購入するのが基本で、料金は大人1700円、小人850円です。山頂まで約3kmの登山コースもあり夏にはおすすめですが、観光で訪れる多く人は往復とも山麓から山頂まで通しでロープウェイに乗ったほうが時間の節約になります。なお、年間に2回以上訪れる予定がある場合は年パスを購入するとすぐにもとが取れます。

 

山麓から中腹までのロープウェイ

藻岩山展望台 藻岩山展望台

もいわ山麓駅からもいわ中腹駅までは大型のロープウェイでで向かいます。

 

藻岩山展望台 藻岩山展望台

結構な速度が出ているようであっという間に山麓駅が小さくなっていきました。速度も出ているので、ロープウェイの柱付近を通るときにはそこそこ大きく揺れます。

 

藻岩山展望台 藻岩山展望台 藻岩山展望台

札幌オリンピックの会場にもなった大倉山ジャンプ競技場がライトアップされていました。大倉山にも展望台があります。

 

藻岩山展望台

数分後には中腹駅に到着しました。もはや先程までいた山麓駅も夜景の一部となっていました。

 

中腹駅から山頂までのミニケーブルカー

藻岩山展望台

中腹駅からは山頂駅まではミニケーブルカーに乗り継いで向かいます。ミニケーブルカーにはもーりすカーという愛称がつけられています。

 

藻岩山展望台

ロープウェイでは1台に乗っていましたが、ミニケーブルカーでは2台に別れて乗車します。

 

藻岩山は絶景の夜景スポット

藻岩山展望台

札幌の街並みだけでなく、石狩平野をまるまると見渡すことができます。ミニケーブルカーを降りて、建物の屋上にある展望台に向かうと、一面にキラキラの夜景が広がっていました。

 

札幌市方面

藻岩山展望台 藻岩山展望台 藻岩山展望台

テレビ塔と創世スクエアが見えました。テレビ塔よりも遥かに高い場所にいます。写真ではわかりにくいのですが、JRタワーも見つけることができました。

 

夜遅くの11時まで営業!札幌の夜景をJRタワー展望室「T38」から眺める

 

石狩市方面

藻岩山展望台 藻岩山展望台

右奥に見える黒く広がっているのは海でしょうか。遠くは石狩市方面まで見渡すことができます。

 

幸せの鐘

藻岩山展望台

山頂の展望台中央には幸せの鐘があります。周りの手すりには愛の南京錠をつけられる手すりがあるので、メッセージを書き込んで・・・。藻岩山は2012年7月1日に恋人の聖地として認定されたそうです。カップルで訪れるのもおすすめです。内側に向けて光がついているので顔が暗くならず、しかも端から端までキラキラとした夜景が見えるように周囲より少し高くなっているので記念撮影にも向いています。

 

おわりに

街なかにあって冷暖房完備のJRタワー展望台も落ち着いていて快適でしたが、JRタワーも含めた札幌の街の夜景を見たい場合は藻岩山展望台が良いです。一面に広がるキラキラで綺麗な札幌の夜景を見ることができたので大満足でした。

 

【Amazon.co.jp 限定】藻岩山より望む札幌市街 ポストカード3枚セット P3-159
【Amazon.co.jp 限定】藻岩山より望む札幌市街 ポストカード3枚セット P3-159
  • 著者 : 富井 純朗
  • 価格 : ¥ 432
  • Stationery: ページ
  • 出版日 : 2019/04/01
  • 出版社 : 写真工房

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です