【北海道】ペンギンの雪中散歩がみられる旭山動物園へ

急ぎの朝にはお弁当も若干数用意あり!駅前徒歩約1分のビジネスホテル「東横イン網走駅前」に宿泊する

急ぎの朝にはお弁当も若干数用意あり!駅前徒歩約1分のビジネスホテル「東横イン網走駅前」に宿泊する

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

東横イン網走駅前

東横イン網走駅前は網走駅から徒歩約1分の駅前にあるビジネスホテルです。東横インと言えば全国どこにでもある良い意味で一定品質となっているビジネスホテルです。東横イン網走駅前の特色としては、良い意味で一定の品質でありながら、混雑する繁忙期でも比較的安価に宿泊できることが挙げられます。最寄りのコンビニまで徒歩約6分とお店は少ない環境にあるものの、宿泊者向けに夜食としてカレーライスが提供されるので、ホテル滞在中に小腹が空いてしまった時もホテルから出ることなく快適に過ごせます。また、原則として全宿泊プランに朝軽食が付帯しているので、概ね食事面で困ることは無いと思われます。

interact編集部セレクション
【全国旅行支援】ホテルの予約がまだの方!セールやキャンペーンの詳細を確認して、今すぐお得な宿泊先を探しませんか?

客室の様子

客室内には作業用のテーブルとちょっとした飲食が可能なミニテーブルが設置されています。コンセントが少なめなのが気になりますが、ベッドの枕元にはコンセントが増設されているので使い勝手の面では工夫が行われています。都市部にある東横インは、より多くの宿泊が可能となるように客室の広さがとても狭くなっているところもあるのですが、東横イン網走駅前では標準的なビジネスホテルの広さが確保されているため、圧迫感はありませんでした。

水回りの様子

水回りは一般的な3点ユニットです。網走駅前にある東横インとルートインでは大浴場の有無が違いとなっています。大浴場が利用したいならルートイン、大浴場はなくても安価に利用したいなら東横インという棲み分けがあります。

急ぎの朝はお弁当も若干数あり

東横インでは全国的に朝食に軽食の提供を行っています。宿泊プランにおまけとして付いている軽食という扱いなので、提供される品数は限られているものの毎日ホテル内で調理した食事を食べることができます。東横イン網走駅前の朝食提供開始時刻は6時30分となっています。知床斜里行きの始発列車が6時41分発となっているので、普通は朝食を諦めるしか無い時間です。チェックインの際に朝食の利用は難しいか相談してみると、若干数であれば急ぎの人の用にお弁当の用意もあるとのことだったので、ありがたく利用させてもらうことにしました。あくまでも各自で取って食べるのが前提となっているのですが、急いでいる人向けに予めバランス良くパッケージに詰められたお弁当を受け取ることも可能となっています。

急いでいない時は、各自で好きな量をパッケージに詰めて部屋もしくは朝食会場で食べることができます。あくまでも軽食なので、用意されている品目数が決して多いわけではありませんが、用意されているものを少しずつ詰め合わせると1つのお弁当としてなかなかボリュームのあるセットになります。ビュッフェ形式になっているので、好みや食べたい量に応じて小盛りから大盛りまで自在に調整することができます。朝は少食という方はおにぎりもあります。種類面で軽食となっていますが、軽食としてはとても充実しています。観光に繰り出す朝にしっかりと食べられてとても安心です。

おわりに

駅までは徒歩約1分となっているので、受け取ったらすぐに駅へと向かいました。朝ごはんもしっかりと食べることができ、始発にも無事に乗車することができたので、とても良かったです。夕方にはカレーサービスで朝はお弁当を用意してくれるというとても親切なホテルです。網走周辺で宿泊するなら東横インは比較的安価に快適な滞在が可能なホテルとなっています。

interact編集部セレクション
【全国旅行支援】ホテルの予約がまだの方!セールやキャンペーンの詳細を確認して、今すぐお得な宿泊先を探しませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です