カレー味の手頃なおつまみ!タクマ食品「銀座咖喱カシュー」レビュー

カレー味のナッツ!手頃なおつまみ「銀座咖喱カシュー」を食べてみました。

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

 

銀座カレーカシュー

この記事では銀座咖喱カシューをご紹介します。銀座咖喱カシューはタクマ食品という愛知県の会社が製造しているカレー味のスナック菓子です。おやつにもおつまみにもさっと食べれて、サクッと美味しい。

 

おすすめ東京土産!焼きマシュマロ・タルト スモア(S’MORE)レビュー

 

便利な個包装

よくあるおつまみセットと同じように三角形の袋に個包装で入っています。全部で62 gになるように2~3個のカシューナッツがワンセットの個包装が約15袋、適当に入っています。内容量はグラム計算なのでナッツの粒が小さいと数が多く、粒が大きいと少なくなります。

 

カシューとカレー衣

カシューナッツをカレー味の衣で包み、煎り上げました。スパイス香る懐かしいおいしさです。

カシューナッツの周りに銀座カレー味の衣がついているという非常にシンプルなスナック菓子です。とても軽い食感でカリカリ感がたまりません。

 

中辛カレー

内側のカシューナッツはみなさんも食べたことがあると思うので詳細な説明を省略しますが、簡単に言えばカリッとしてとろけるような食感です。カシューナッツの周りにカレー味の衣がついています。

 

カレー味というと火を吹きそうなほど辛いものから小さな子ども向けのとても甘いものまであります。この銀座カレーカシューは、その中でもカレーパンの中身として入っているカレーのような中辛でした。辛さよりもカレーのスパイスがよく薫っているのが特徴です。辛さが売りのカレーではなく、銀座カレーと言う名前の通り、洋食のカレーでした。

 

おわりに

量の割に値段は手頃で購入しやすいのが嬉しい。カレーやカシューナッツが好みでないという方以外のすべての方におすすめです。カシューナッツが好きな方やカレー味のスナック菓子が好きな方には堪らない逸品ではないでしょうか。

 

銀座咖喱カシューはしょっぱい系のスナックで、おやつにもおつまみにも美味しく食べられる万能な味付けでした。見かけた際にはぜひ食べてみてください。

 

コメントを残す