あっさり焼とうきび!東洋水産「やきそば弁当 焦がし醤油味」レビュー

あっさりとした焼とうきび風のカップ焼きそば!東洋水産の「やきそば弁当焦がし醤油味」をたべてみました。

はい、みなさんこんにちは。いんたらくとです。

 

やきそば弁当 焦がし醤油味

この記事では東洋水産の北海道限定で販売されているやきそば弁当 焦がし醤油味をご紹介します。まるちゃんブランドでインスタント麺を展開している東洋水産が北海道限定で販売している、スープ付きインスタント焼きそばがやきそば弁当です。焦がし醤油味はやきそば弁当シリーズとして2018年2月5日に発売されました。やきそば弁当シリーズの中でも最も癖がなくあっさりとしていて食べやすい味付けです。

 

 

お湯を入れて3分

カップ入りインスタント麺なので作る手順は簡単です。袋を開けて調味料やスープの粉を取り出します。かやくを入れてお湯を注ぎ3分間待ちます。待っている間に中華スープのもとをカップに入れておきます。

 

お湯を注いでから3分経過したら湯切り口を開いて、中華スープのもとが入ったカップに150ml注ぎ、残りのお湯はすべて捨てます。ふりかけをかけたら完成です。

 

焼とうきび風であっさりした味

やきそば弁当焦がし醤油味はまるで焼きとうもろこしのような味付けになっていました。焼きとうもろこしのようなのほんのりと甘くてしょっぱい味がします。トッピングにとうもろこしも入っているので、一緒に食べるととうもろこしの食感もあって更に美味しいです。なので、もっとトッピングのとうもろこしの量が多くても良いのになと感じました。ベースの味付けが醤油なので、ソース焼きそばの「やきそば弁当」と比べてもあっさりとしていて食べやすく、飽きにくいという印象です。

 

中華スープが付属しているので、ちょっとリッチ。カップラーメンやカップうどんの場合は麺がスープに浸かっていますが、焼きそばの場合はお湯をすべて捨ててしまうので飲みたくても飲むことはできません。また、カップ入りインスタント麺でササッと済ませようとしているときにわざわざ別途スープを用意するのは手間なので、一緒に粉末スープのもとが封入されているのはのは便利です。

 

おわりに

インスタント焼きそばは飽きやすいのが難点ですが、この焦がし醤油味の焼きそばはあっさりとした味付けで美味しく食べ続けることができました。ソース焼きそばやインスタント焼きそばがあまり好きではない方にもおすすめです。通常のやきそば弁当は物産店でも入手しやすいのですが、焦がし醤油味はインターネット販売を含めても入手が比較的困難なので、北海道のお土産としても最適です。また食べたい味です。

 

北海道限定で中華スープ付き!東洋水産「やきそば弁当」レビュー

コメントを残す