たけのこ派にもおすすめ!きのこの山 和栗のモンブラン味レビュー

秋を感じられそうな味、きのこの山 和栗のモンブラン味を食べてみました。

はい、みなさんこんにちは。いんたらくとです。

 

きのこの山 和栗のモンブラン

製造会社の明治が実施した投票の結果、きのこの山はたけのこの里に敗北することになりましたが、秋の味覚に関しては直接対決を避けるような形で、それぞれ別の味が販売されています。今回紹介するのは、くりパウダーが1.0%使用されているきのこの山 和栗のモンブラン味です。

 

秋の味覚が楽しめる

「きのこの山」ができました。

和栗の上品な甘さで

仕立てたチョコレートとサクサクのクラッカーの組み合わせ。

 

 

OPNE

きのこが採れそうな里山のイラストが描かれている内袋を開けると・・・きのこが見えました。

 

で、味は?

言われてみればモンブラン味という気もしますが、甘さが強くキャラメルチョコのような感じです。きのこの山の特徴である下部のクラッカーとの相性がとても良く、こってりと甘いチョコレートと歯ごたえを感じさせるクラッカーが素晴らしい。普通のきのこの山はクラッカーが浮いている感じがしますが、こちらの和栗のモンブラン味ではそのような事はありませんでした。

 

ちなみに、普段はきのこの山よりもたけのこの里のほうが好みですが、今回の秋の味覚シリーズに関しては、きのこの山の方が美味しかったです。

 

まとめ

モンブラン味のチョコレートとクラッカーの相性が良く、たけのこ派のでも十分に満足できました。今回のラインナップでは和栗のモンブラン味がきのこの山だけでしたので比較のしようがありませんが、もし、たけのこの里で同じ味が出たとしても、この味に関してはきのこの方が美味しいように思います。

 

たけのこ派にもおすすめです。珍しくきのこ派が優勢なので、まだ食べていないという方はぜひ食べて見てください。

 

コメントを残す