【1年間無料】楽天モバイルのRakuten Wifi Pocketを使ってみました!

USB3.1で最大60WのPD対応!エレコム「USB Type-C to Cケーブル1m(USB3-CCP10NBK)」レビュー

USB3.1で最大60WのPD対応!エレコム「USB Type-C to Cケーブル(USB3-CCP10NBK)」レビュー

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

 

USB Type-C to Cケーブル1m(USB3-CCP10NBK)

この記事ではエレコムのUSB Type-C to Cケーブル1m(USB3-CCP10NBK)をご紹介します。Twitterで分かりにくいと話題になったType-Cケーブルのうちのひとつです。詳しくは後述するので簡単に説明すると、見た目ではほぼ区別がつかない同じパッケージで中途半端なモデルがあたかも規格に完全対応しているかのような状態で販売されていたということがあり、そのことを指摘するTweetがトレンド入りということで話題になりました。

 

PDは最大100Wと定められているのですが、今回紹介しているこの3A対応(USB3-CCP10NBK)の製品の場合は中途半端に60Wまでしか対応出来ません。こだわりがなければ最大100Wまで使える5A対応(USB3-CC5P10NBK)を選ぶことをおすすめします。

 

 

USB3.1規格

高速通信規格のUSB3.1に対応しています。パソコン側にもUSB Type-Cポートが付いていることが前提になりますが、接続することができればかなり高速にデータの転送を行うことが出来ます。GoPro Hero 9やOsmo Pocketなどのカメラ製品もType-C採用なので、試しに撮影したデータをパソコンに移してみました。USB2.0対応のType-Cケーブルで移した時と比べると、重たい動画データも高速に移動することが出来ました。

 

3Aモデルは最大60WのPD対応

同じ商品のモデル違いなのでパッケージがほぼ一緒で見た目の区別がつかないのですが、最大60W対応の3Aの製品(USB3-CCP10NBK)と最大100W対応の5Aの製品(USB3-CC5P10NBK)があります。今回入手したのは最大60W対応の3Aの製品だったのですが、特に理由がなければ最大100W対応の5Aの製品のほうを選んでおけば間違いはありません。

 

PDの規格上限が100Wなので単にPD対応とだけしか書かれていなければ100W対応と思ってしまいます。正直騙された気分ですが使えないわけではないので仕方がありません。多くの充電器やモバイル端末が最大ワット数で表記されているのに、ケーブル側はアンペア数でしかも米印で小さく表記しているというのは誤認識を狙っていると言われても大げさではないのではと思います。100W対応のケーブルがあれば用が足りるのにあえて中途半端な60W対応のケーブルを同じパッケージで売る必要はありません。意図していないかもしれませんが結果として起こっていることは悪質です。

 

おわりに

現時点で60W対応のケーブルがあれば多くの端末が充電できますが、わざわざ好んで3Aの最大60Wのケーブルを選ぶ必要は無いと思います。価格もほぼ同じなので5Aの最大100W対応のケーブルをおすすめします。パッケージの見た目ではなかなか識別が難しいのでなんとも言えませんが、規格的に不十分なケーブルが紛れているので選ぶ際には注意が必要です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です