洗って使える無印良品の布マスクを使ってみました!

お湯を注ぐだけのカップご飯!日清「ハヤシメシ デミグラス」レビュー

お湯を注ぐだけのカップご飯!日清「ハヤシメシ デミグラス」レビュー

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

 

ハヤシメシ

この記事では日清のハヤシメシデミグラスをご紹介します。日清のカップご飯シリーズの一つで、お湯を入れるだけで簡単にご飯メニューが用意できるのが特徴です。2017年7月31日に発売されました。

 

カレーメシ
¥1,423 (2020/08/04 02:22:54時点 Amazon調べ-詳細)

 

熱湯を注いで5分

容器の中にはアルファ米とハヤシライスの固形ルウが入っています。アルファ米は災害用の備蓄やキャンプ時の食事に便利な炊いた米を乾燥させたものです。一度炊いてから乾燥させているので、約230mlのお湯を注いで5分経つとご飯として柔らかく食べれる状態に戻ります。蓋の裏側には同じシリーズのカレーメシが紹介されていました。

 

食べる前によく混ぜる

お湯を入れて5分たった段階ではあまりハヤシライス感はありません。水分とご飯とルウが混ざり合っておらず、シャバシャバしているのでまだ未完成です。

 

食べる前によく混ぜるのがポイントです。固形ルウが溶けるようにしっかりと混ぜ込んでいくと次第にとろみがついてきます。しっかりととろみがついていかにもハヤシライスのような見た目になったら完成です。

 

とろとろのハヤシメシ

玉ねぎを炒めた香ばしさと甘みにトマトのほのかな酸味、ビーフの旨みを加えた、まろやかでコクのあるハヤシライスに仕上げました。

全体的に甘めで洋風な味わいのハヤシライスでした。特徴的だったり奇抜だったりということはありませんが、ハヤシライスという名前から想像したとおりの食べやすい味でした。濃いめの味付けになっているので山登りやキャンプの際など様々なシチュエーションでもいつでも主食のご飯として美味しく食べることができそうです。

 

そもそものコンセプトが異なるので仕方がない面もありますが、カレーメシと比べるとハヤシメシの方が入っている具材が少ないという印象を受けました。具材がたっぷり入っているほうが見た目でも美味しく感じるので、ちょっと残念でした。

 

おわりに

カップ麺と比べると内容量が多いです。ちなみに、カロリーは432kcalとそこそこ高め。1個食べるだけでも満足できるとても良い商品でした。長期保存も可能なので備蓄用にいくつか用意しておこうと思いました。

 

カレーメシ
¥1,423 (2020/08/04 02:22:54時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です