洗って使える無印良品の布マスクを使ってみました!

低価格なクッション袋!Amazonベーシック「カメラレンズアクセサリーケース」レビュー

低価格なクッション袋!Amazonベーシック「カメラレンズアクセサリーケース」レビュー

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

 

カメラレンズアクセサリーケース

この記事ではAmazonベーシックのカメラレンズアクセサリーケースをご紹介します。AmazonベーシックはAmazonが販売するプライベートブランド商品で、低価格で高品質な商品が多数販売されています。カメラレンズのケースはコストに対して利益率が良いのかノーブランド商品が溢れていました。しかし高額なレンズを入れるケースなので、安心感はどうしても欲しいところです。そこでAmazonベーシックのケースを選びました。

 

 

水分を弾く表面

外側の表面は水分を吸いにくい耐水性のネオプレン(クロロプレンゴム)が使用されています。布のようにも見えますが、ゴム製だそうです。万が一水を被ってしまっても上部の閉じ口から流れ込まない限りはしっかりと水気からも守ってくれそうです。

 

マイクロファイバーでふわふわ

内部はマイクロファイバーで傷がつかないようにふわふわとしています。ケース本体に弾力があってそこそこ守ってくれそうな感じですが、あまり厚くはないので、強い衝撃を与えないように工夫は必要です。

 

持ち運びに便利な4サイズ

Sサイズポーチ:8 x 10cm(横・高さ)。Mサイズポーチ:10 x 14cm(横・高さ)。Lサイズポーチ:10 x 18cm(横・高さ)。XLサイズポーチ:11 x 22cm(横・高さ)

様々なサイズのレンズを持ち運ぶのに便利な4サイズです。全部同じサイズではなく、少しずつ長さが違うケースになっているのは「レンズ用のケース」だからでしょうか。おそらく、レンズを持ち歩くときは小さいものと大きいもののように、種類や距離に応じてよりすぐりのレンズを組み合わせて持ち運ぶことが多いので、このような構成になっているのかもしれません。

 

レンズ以外の用途でこのケースの購入を検討している方だと、バラバラなサイズで使い勝手が悪そうと思われる方もいるかもしれません。壊れやすいレンズを入れるためのケースなので、レンズ以外の電子機器を収納しても良さそうですが、サイズは十分に確認したほうが良いです。

 

おわりに

ノーブランド商品はあまり信用できないのでどれを選んだら良いか迷っていましたが、Amazonのプライベートブランドなら安心です。低価格で品質も一定のものが届きます。しっかりと守りたい場合は専用のカメラバッグに詰め込んだほうが安全ですが、コンパクトにレンズを持ち運びたいならこの価格も手頃なカメラレンズアクセサリーケースがおすすめです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です