【北海道】ペンギンの雪中散歩がみられる旭山動物園へ

小さなお洒落な缶入りのボンボン!六花亭「六花のつゆ ミニ缶」レビュー

小さなお洒落な缶入りのボンボン!六花亭「六花のつゆ ミニ缶」レビュー

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

六花のつゆミニ缶

この記事では六花亭の六花のつゆミニ缶をご紹介します。六花のつゆは六花亭が販売している『ボンボン』です。ボンボンはは砂糖でお酒を包んだお菓子で例えばウィスキーが入っているものはウィスキーボンボンと呼ばれます。六花のつゆはリキュールやワインなど様々な味のお酒が入っているので、それぞれのお酒の違いを楽しめます。

限定デザインの缶

六花のつゆは六花亭のショッピングバッグと同じイラスト柄のデザインになっています。六花亭のイラストは季節の花々が描かれたお洒落なものなので、いかにもお菓子が入っていた感がありません。六花のつゆを食べ終わったあとは小物入れとして再利用することが出来ます。今回はミニサイズの缶を選びましたが、ふたまわりほど大きな標準サイズの缶もあります。

入っている味リスト

味名
ペパーミント青色
ワイン赤紫色
梅酒クリーム色
ブランデー黄色
ハスカップ赤色
コアントロー白色

ミニ缶にはボンボンが6種類18粒入っています。ちなみに、小さなサイズのミニ缶と大きいサイズの標準缶の違いはパッケージの缶の中に入っているボンボンの個数です。味の種類は大きくても小さくてもどちらも6種類となっています。

プチサイズでも存在感

お砂糖の薄い膜で香りよいお酒を包み込んだボンボンです。ワイン、ブランデー、うめ酒、ペパーミント、コアントロー、ハスカップを詰め合わせました。6種類18粒入り。

https://www.rokkatei-eshop.com/store/ProductDetail.aspx?pcd=11276&ccd=F3000555

ひとつあたりはとても小さい粒です。初めて実物を見たときは小さすぎてびっくりしました。見た目の小ささからあまり期待していなかったのですが、予想以上にしっかりち味が口の中に広がりました。お酒のボンボンは概ねそのお酒に対しての味イメージからずれていたわけではないので省略します。一番おもしろかったのはペパーミント味です。ペパーミント味のウィスキーボンボンははまるでミントタブレットのようにスーッとした面白い味となっていました。

おわりに

中に入っていた入っていたボンボンを美味しく食べた後は小物入れとして引き続き活用できます。北海道で見られる自然の草木花のイラストなので、見る人が見たら六花亭のお菓子缶ということがすぐに分かりますが、知らない人が見たら普通に雑貨としても通用する良いデザインです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です