洗って使える無印良品の布マスクを使ってみました!

雨の日でも快適に靴・布団を使う!日立「ふとん乾燥機(HFK-VL2)」レビュー

雨の日でも快適に靴・布団を使う!日立「ふとん乾燥機(HFK-VL2)」レビュー

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

 

ふとん乾燥機(HFK-VL2)

この記事では日立のふとん乾燥機(HFK-VL2)をご紹介します。布団乾燥機は布団のに含まれた水分を加熱して飛ばすことでふかふかとした快適な状態を取り戻すための機械です。そもそも機械を使うよりもよっぽど天日干しするのが一番効果的なのですが、雨の日や夜間など時間帯に縛られるという問題があります。使える時間が限られてくるという問題を解決してくれるのが布団乾燥機です。

 

 

梱包

 

 

布団と靴の両対応

布団乾燥機という名前からも分かる通りメインは布団ですが、おまけの機能として靴の乾燥を行うことも可能です。

 

使い方

本体上部にある蓋を開けると、内部に温風を送るダクトとダクトの先端に取り付ける先端ノズルが収納されています。

 

先端ノズルを送風ダクトにカチッと装着して準備は完了です。

 

なお、送風ダクトはできるだけ曲がり角を作らないようにしっかりと伸ばして使ったほうが温風のロスが少なくなるので良いです。

 

布団乾燥用ノズル

布団乾燥用のノズルは幅広く温風が行き渡るように長く伸びるようになっています。

また、専用の香り玉を入れることができます。

 

靴乾燥用ノズル

靴乾燥用のノズルは取り回しやすいように短めになっています。左右の靴を揃えて、ノズルを差し込むことでコンパクトに乾燥することができます。

 

取っ手付きで移動も便利

後ろには引き出し式の取っ手もついているので便利です。

 

実際に使用してみた

送風するくらいならサーキュレーターや扇風機で大きく風を当て続けたほうが効果がありそうなので、あまり使うシチュエーションが思いつかないのですが、一応送風もできます。

 

厳密には設定温度が違うなどあるかもしれませんが、温風とダニ対策モードはほぼ同じような動作をします。基本的には温風で十分です。最短で10分、最大で120分連続稼働させることができます。

 

ふとん乾燥モードには温風だけでなく温風+送風もあります。温風で乾燥させてしまうと布団の中の温度が上がってしまいます。冬なら暖かく寝ることができるので快適ですが、夏の場合は微妙です。温風のあとに送風をすることで温度を下げた状態で完了することができます。

 

横置き使用もOK!

縦置きでは安定しなかったり使い勝手が悪いときもあるかもしれません。このふとん乾燥機は横置きでも使用できるようになっているので安心です。

 

おわりに

雨の日でも夜間でも。いつでも乾燥させたいときに乾燥させることができるので、便利です。特に梅雨時期は布団も湿気を吸って重くなり、靴も濡れて乾きにくくなってしまいますが、布団乾燥機があればもう心配いりません。乾燥した状態で気分良く過ごしたい方におすすめです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です