洗って使える無印良品の布マスクを使ってみました!

アクションカメラやスマホ対応のミニ三脚!JBOY「ゴリラポッド マグネティック325」レビュー

アクションカメラやスマホ対応のミニ三脚!JBOY「ゴリラポッド マグネティック325」レビュー

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

 

JBOY ゴリラポッド マグネティック325

この記事ではJBOYのミニ三脚「ゴリラポッド マグネティック325」をご紹介します。ゴリラポッド マグネティック325はアクションカメラやスマホ対応の耐荷重325gのミニ三脚です。小さくても脚がくねくねと折り曲がることで様々な場所に設置できるゴリラポッドシリーズの仲間です。小さくてもれっきとしたゴリラポッドシリーズの製品です。しっかりと関節がくねくねと折り曲がります。

 

 

脚は磁石付き

ひっくり返らないように赤い色がついている脚の部分には磁石が配置されています。多少不安定な場所でも金属製の場所ならばひっくり返らないようにすることができます。これまで使用してきた従来のゴリラポッド製品には磁石が付いていなかったので、どれほど便利なのか不明でしたが、実際に使ってみると案外便利でした。ただし、磁石のちからだけで支えられるほど強力なものではないので過信は禁物です。

 

耐荷重325g

人気のくねくねミニ三脚ゴリラポッド。本製品はコンパクトカメラ用になります。耐荷重は325g。雲台が付属しているので、角度調整ができ縦位置の撮影も可能にします。脚を自由に曲げられるので、スタンドとしてだけでなく、巻き付けてカメラを固定したり、動画撮影時のグリップとしても使用できます。脚先にマグネットを採用しているので、金属のポールにくっつけて固定することも可能。

ゴリラポッドシリーズには一眼レフカメラにも対応した耐荷重の大きい製品もありますが、ゴリラポッド マグネティック325の耐荷重は325gです。アクションカメラやスマホを支えるには十分な約15cmの小さな三脚です。ゴリラポッドシリーズならではの関節ごとに自由にくねくねと曲げて使うことができます。

 

アクションカメラの場合は三脚穴が付いていることが多いのでそのまま使うことができますが、スマホを装着したいときはスマホホルダーを用意する必要があります。スマホホルダーはコンパクトさを取るなら純正のもの、微調整のしやすさを取るなら他社製品もおすすめです。雲台は三脚用の1/4インチネジ対応なので互換性は抜群です。

 

SLIK MEMOIRE スマホホルダー 写真撮影に動画視聴も!SLIKの三脚アクセサリー「MEMOIRE スマホホルダー」レビュー 手のひらサイズのスマホ三脚!JBOY「グリップタイトONEマイクロスタンド」レビュー

 

おわりに

例えばスマホサイズのカメラ用ライトを装着してみるとこのような感じになります。これまで日本で販売され始めた頃の初期のゴリラポッドを使用してきましたが、より小さくコンパクトに、磁石のちからも借りて非常に便利になっていました。くねくねと曲げて使うことができるので、様々な場所でも柔軟に設置することができます。アクションカメラやスマホで気軽に三脚撮影したい方におすすめです。

 

三脚穴もついている撮影用のビデオライト!Iwata「ジーニアスライト(GL-01)」レビュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です