洗って使える無印良品の布マスクを使ってみました!

レンズフィルターを磁石で簡単着脱!マンフロット「XUME レンズ用マグネットベース」レビュー

レンズフィルターを磁石で簡単着脱!マンフロット「XUME レンズ用マグネットベース」レビュー

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

 

XUME マグネットベース(MFXLA72)

  • マグネット式フィルターアクセサリー XUME
  • フィルター交換の煩わしさを解消
  • レンズ用マグネットベース
  • レンズ用マグネットベース、フィルター、フィルター用フレームとセットで使用
  • マンフロット以外のフィルターにも使用可能

 

マンフロット(Manfrotto)
¥3,478 (2020/06/07 10:10:03時点 Amazon調べ-詳細)

 

                                                                                      

カメラレンズのフィルターを磁石の力で簡単に着脱できるようにするマグネットベースです。レンズの先端にこのマグネットベースを装着すると磁石の土台として使うことができます。マグネットベースはあくまでもベースなので、これだけでは使えません。フィルター側につけるフィルターフレームとセットで使用することで真価を発揮します。

 

マンフロット(Manfrotto)
¥3,478 (2020/06/07 10:10:03時点 Amazon調べ-詳細)

 

XUME フィルターフレーム(MFXFH72)

  • マグネット式フィルターアクセサリー XUME
  • フィルター交換の煩わしさを解消
  • フィルター用フレーム
  • レンズ用マグネットベース、フィルター、フィルター用フレームとセットで使用
  • マンフロット以外のフィルターにも使用可能

 

マンフロット(Manfrotto)
¥1,688 (2020/06/07 10:10:04時点 Amazon調べ-詳細)

 

フィルター側に装着するフィルターフレームです。金属製のリングでマグネットベースの磁力に反応してカチッとつけ外しすることができるようになります。

 

マンフロット(Manfrotto)
¥1,688 (2020/06/07 10:10:04時点 Amazon調べ-詳細)

 

XUME レンズキャップ(MFXLC72)

  • マグネット式フィルターアクセサリー XUME
  • フィルター交換の煩わしさを解消
  • マグネットベース用キャップ
  • レンズ用マグネットベースに直接装着できるキャップ
  • レンズキャップ+フィルターフレームと同じ効果

 

マンフロット(Manfrotto)
¥1,850 (2020/06/07 10:10:04時点 Amazon調べ-詳細)

 

マンフロットXUME専用のレンズキャップです。通常のレンズキャップはレンズの切込みに噛ませるようにして固定しますが、マグネットベースを装着すると通常のレンズキャップを装着することができなくなります。レンズキャップにフィルターフレームを装着しても同じようなことができますが、専用のレンズキャップを使用したほうが薄くコンパクトです。せっかくマグネットベースを用意したからには合わせて欲しいアイテムです。

 

マンフロット(Manfrotto)
¥1,850 (2020/06/07 10:10:04時点 Amazon調べ-詳細)

 

スムーズなつけ外しは良いがケラれる

レンズ側にマグネットベース、フィルター側にフィルターフレームを装着して使います。近づけるだけで磁石の力でカチッとつけることができます。わざわざくるくるとねじ山に合わせて回す必要はありません。着けたり外したりを繰り返してネジ山が潰れる心配もありません。着けたり外したりに気を取られて撮影チャンスを逃す心配もありません。近づけるだけでつけることができ、簡単に外すことができます。

 

マグネットベースを着けてしまうと通常のレンズキャップをつけることができなくなるので、専用キャップがオプションとして用意されています。磁石の力で着脱はとっても便利になりました。ただ、ひとつ問題があるとするなら24mmの広角寄りの時に微妙にケラれてしまうということです。後付のオプション品なのである程度ケラれてしまう恐れというのは理解はしていたのですが、ファインダーで見たときにはケラれていないようにみえるものの写真ではしっかりケラれているという惜しい状態でした。

 

おわりに

磁石のちからでつけ外しするというコンセプトはとても素晴らしく、これまでのわざわざくるくると回して着けたり外したりが馬鹿らしくなるくらい良かったのですが、どうしても広角側で微妙にケラれてしまう問題に対しては仕様なのでどうしようもありません。口径が大きくなってしまうという別の問題が出てくるかもしれませんが、マグネットベースがもう少し外側にせり出す形になっていれば問題なかったのかもしれません。レンズとの相性の問題もあるので、レンズによってはケラれないそうです。撮影時に気づかないレベルで微妙にケラれてしまうと使い勝手が悪いので残念ながら今回は正式採用は見送ることとなりました。ケラれないレンズを使用している方、微妙にケラれるのを許容できる方にはおすすめですが、個人的には改善版が登場するのを待とうと思いました。

 

マンフロット(Manfrotto)
¥3,478 (2020/06/07 10:10:03時点 Amazon調べ-詳細)
マンフロット(Manfrotto)
¥1,688 (2020/06/07 10:10:04時点 Amazon調べ-詳細)
マンフロット(Manfrotto)
¥1,850 (2020/06/07 10:10:04時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です